ウロコデザインさんからの刺客、リールスタンドType-2【UROKO DESIGN】

ウロコデザインさんからの刺客、リールスタンドType-2【UROKO DESIGN】

▲初見でヤられました♪

リールスタンド Type-2(アイアンベースタイプ):UROKO DESIGN

はい、待望の逸品。

ウロコデザインさんのベイト対応リールスタンドに「イチ早く」お越しいただきましたよ。

いわゆる「おうち時間の充実」系とでも申しましょうか。

昨年末に勃発した立退での引っ越しを機に、リビングの一角を釣りコーナーにしたいなぁなどと目論んでおり。

以前アップした、同じくウロコデザインさんのロッドスタンドやルアースタンドもその類。

小物系の設置スペースにするイメージでハンドメイド通販・販売 Creemaなるサイトを通じてオーダーしていたテレビラックも届き、次に狙いを定めたのがリールスタンド。

こじんまりとしたコンパクトなスタンドも悪くはないと思っていたのですが、もう少しパンチが効いたものがないかなと。

と、いうのもウロコデザインさんの超絶カッコよろしいスピニングリール専用スタンドの存在がソコハカトナク。

あのイメージでベイト用のリールスタンドができないものか、本気で問い合わせてみようと思っていたところにナンヤカンヤあり。

前振りが長くなったので、その辺については後述します。

リールスタンド Type-2の特徴

まず目を引くのがリールの下支えがない特徴的なシルエット

台座部分とリールをセットするパーツとを分離させ、立体的に組むことで空間そのものを彩る意匠を形成。

支柱に荷重を加えることで固定させるギミックは、程よい緊張感を醸しつつ主役となるリールへの視線誘導を自然に促すことにも寄与している印象。

これらに加え、ウロコデザインさんらしい「素材使いの妙」

また、エッジの処理の使い分けなど細かな点も抜かりなく

実際に触れた際の感触も非常に心地よく、微調整と称してチョコチョコいじるのがとても楽しいです♪

更に深掘りすると、ウロコデザインさんの繰り出す「縦横高さの比率」および「ナナメの角度」が超秀逸!!

これは他のアイテムでも感じることなのですが、「立体造形作品」と言っても全く差し支えないレベル。

兎にも角にも、お気に入りのリールをセットするだけでニヤニヤできちゃいます♪

余談:ワタクシ的セッティングの考え方とか

設置におけるセッティングのツボ!と言うと大袈裟かもですが。

セットするリールや見る角度に合わせ、ベストな高さを細かく探ると一層よろしい按配に。

ワタクシ的な感覚で恐縮ですが、台座部分の両端と重心たるリールを結んでできる3角形が潰れそうで潰れない高さ。

且つ、後ろの支柱部分の飛び出る長さが間延びしないところを探るようなイメージ。

「もうココしかない!」という位置を見出しつつ、ほんの少しだけ緩める的な?

これはウロコデザインさんの各種プロダクトにも相通ずるところがあると、勝手に思っているのですが。

完璧過ぎるとソレはソレで疲れちゃうので、「抜きどころ」を意識した方がよろしいのではないかなぁと。

更に細かな点になりますが、リールのハンドルの角度やノブの色ないし形状によっても印象が変わります。

「何だか微妙にバランスが整わないかも?」というとき、ココで調整するのも一つの手。

尚、リールをセットするパーツもリールそのものもキッチリ固定されているわけではありません

ザツにいじると落下する恐れとかも生じるので、特に調整時にはご注意を。。

「イチ早く」お越しいただいた経緯について

冒頭で記した「イチ早く」の経緯に関してですが、いわゆるフィッティングテスト的なアレでございます。

手持ちのシマノ製をはじめ、(需要はさておき)80年代の非円形ABUとかリョービとか13 Fishingとかのニッチ過ぎる方面も。。

ちなみに機種によっては少しタイトでしたが、イマドキのギアボックスが迫り出したベイトリールでもよろしい按配に

ただ、01カルカッタコンクエスト50クラスよりも小さな超コンパクトなモデルとか。

逆に海で使うような大きいモデルに関しては、購入前にサイズ感を確認されることをオススメします。

まとめます

都内の手狭な賃貸住まい故、いわゆる「釣り部屋」を作ることは難しかったのですが。

今回のリールスタンドほか、ウロコデザインさんの逸品たちのおかげでイメージ通りの空間ができつつあり

相次ぐ緊急事態宣言やら何やらで釣りに行けない中、割と本気で癒されている次第です。

勿論、何の気兼ねもなくどこにでも釣りに行けるようになることがベストなのですが。

この手の嗜みも、「釣りの楽しさは釣るだけにあらず」の一環として十分なり得るかと。

はい、とりあえずそんな感じです♪

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイト フェチの
更新情報をお届けします