19アンタレス実釣インプレ:早春の相模湖にて異様な心地良さを満喫【シマノ】

19アンタレス実釣インプレ:早春の相模湖にて異様な心地良さを満喫【シマノ】

▲長く付き合えそうです!!

19アンタレス HG/実釣インプレ

はい。

19アンタレスの実釣インプレ!早春の相模湖で堪能してきましたよ。

真っ先に実感したのは、「投げる・巻く」という基本的な動作の異様な心地良さ

いつもの「巻き倒したい病」が著しく増幅しちゃうレベル♪

全部見る

21アンタレスDC初期インプレ 久々にデジタルコントロールブレーキ仕様のベイトリールを購入【シマノ】

21アンタレスDC初期インプレ 久々にデジタルコントロールブレーキ仕様のベイトリールを購入【シマノ】

▲かなりワクワクしています♪

21アンタレスDC初期インプレ:シマノ

はい、フラッグシップ!!

シマノさんの21アンタレスDC、右ハンドルのXGモデルにお越しいただきましたよ。

タイトルの通り、同シリーズは初代の06アンタレスDC以来。

新型コロナ云々の絡みでフィッシングショー的なものもなく、実機を見ないままでの予約購入となりましたが。

手にした印象としては、見た目も含めて期待を遥かに上回る仕様でワタクシ的な評価はお高め!!

その辺の詳細等、溺愛している19アンタレスとの比較なども交えて記してみます。

全部見る

Concept C2!CZBベアリングじゃないベイトリールを個人輸入【13Fishing】

Concept C2!CZBベアリングじゃないベイトリールを個人輸入【13Fishing】

▲コチラはカスタム済みの写真です♪

Concept C2(コンセプトC2):13Fishing

はい。

毎度お馴染み、タックルウェアハウス(Tackle WAREHOUSE)さんの通販を利用しての個人輸入系。

13Fishingさんの新しいベイトリールにお越しいただきましたよ。

今回は溺愛しているConcept Zの後継機種ではなく、敢えてボールベアリング仕様のConcept C2をチョイス。

その辺の理由を絡めつつ、タラタラと記してみます♪

全部見る

エストレーモ76:オカッパリ系モンスター対応バスロッドを入手【トランスセンデンス×ツララ】

▲モンスター対応パワーバーサタイル!!

Estremo76:TRANSCENDENCE × TULALA

はい、新年になりましたが昨年末のネタ。

立退による引っ越しの2日前に、念願だったパワーバーサタイルなバスロッド「エストレーモ76」がご到着。

いわゆる「掛ける」系のジグロッドで硬くて張りがある特性、でも曲げればちゃんと粘ってくれそうな好みのタイプ。

元々はどちらかというとビッグベイトでの使用を最優先にした「乗せる」系のロッドを購入しようとしていたのですが。

全部見る

DRTさんのバリアルハンドルを購入できたのに使う前に壊したので必死に直してみた件

DRTさんのバリアルハンドルを購入できたのに使う前に壊したので必死に直してみた件

▲故障というより破壊。。

VARIAL DRT CUSTOM REEL HANDLE/87mm

はい、ご無沙汰しております。

ついうっかりお仕事でのWebサイト構築に夢中になってました、相変わらずソチラも嫌いじゃないのです。

実績の高いFP(ファイナンシャルプランナー)さんを無料紹介するサービス、生命保険をガチで最適化されたい方は是非。

あまり宣伝されていないけど「その道のプロ」が入るような保険も数多あるのです♪

で、本題。

全部見る

20メタニウム インプレ追記!コアソリッドボディ+MGLⅢ+ブラスギアで上位機種キラーになり得るか?

20メタニウム インプレ追記!コアソリッドボディ+MGLⅢ+ブラスギアで上位機種キラーになり得るか?

▲実機に触れた印象は上々でした♪

20メタニウム/シマノ

はい、20メタニウム!!

マグネシウム合金コアソリッドボディMGLⅢスプールブラスギア、更に重量もそのまま175gという至れり尽くせりな仕様。

ここまでやってくれちゃうと。

ワタクシ的に超溺愛している19アンタレスおよびバンタムMGLキラーになり得てしまうのではないかと少々気になるところ。

全部見る

プルクラ62B!琵琶湖のほとりで一目惚れしたパックロッド【トランスセンデンス】

プルクラ62B!琵琶湖のほとりで一目惚れしたパックロッド【トランスセンデンス:インプレ追記】

▲公式サイトでの62B+という記載はいわゆる表記揺れとのこと♪

プルクラ62B/トランスセンデンス

晩夏の恒例、奥琵琶湖でのステキな集いに関してはまた後日。

今回は、その集いの場で一目惚れしちゃったトランスセンデンスさんプルクラ62Bの初期インプレでございます。

で、こちらの逸品。

一応「レングス可変システムを採用したパックロッド」くらいの知識はあったのですが。

全部見る

シフト!軽さとかも意識しつつ【80年代のコからイマドキのベイトリールへ】

シフト!軽さとかも意識しつつ【80年代のコからイマドキのベイトリールへ】

▲80’sに飽きてしまったわけではなく。。

はい。

ココ最近、イマドキなリールをチョコチョコ買い足しているのですが。

過去記事でも触れていたとおり、主な理由はカスタムしながら楽しんでいる80年代リールのヘタリ具合

更に言うと、消耗品等の入手性が危うくなっていることなども加味してのこと。

全部見る