管釣り in FISH ON!王禅寺 1回目【2020:ナイターで短時間の初釣り的な】

管釣り in FISH ON!王禅寺 1回目【2020:ナイターで短時間の初釣り的な】

▲ロッドはフエルコさんのXT505-5Cで♪

2/29 in BerryPark in FISH ON!王禅寺

はい、2020年の初釣りネタ。

年明けからモロモロの要因が重なりまとまった時間が取りにくく、且つ事前予約が前提となるレンタカー頼みなのでナカナカ身動きが。

もう公共交通機関釣行を嗜んじゃおうかな?と目論んでいたところにミッドナイトなUEDAさんから王禅寺ナイター釣行のお誘いが。

20時から21時半までの1時間半という短時間ではありましたが、とっても癒されました♪

全部見る

ブラックバス釣り in 相模湖 6回目【2019:らしい釣り納め】

ブラックバス釣り in 相模湖 6回目【2019:らしい釣り納め】

▲流石に朝は寒かったです♪

2019 12/29 in 相模湖 バスフィッシング

はい、今更ですが昨年末の相模湖釣行ネタ。

チョイと立て込んでいた中、釣果的にも難しいこのタイミングに若干無理して出向いたのは理由が2つほど。

一つは地形チェック、通常時よりも数メートル下がる冬水位のタイミングで各所の様子を拝見しておきたいなという理由。

もう一つは前回のボートシーバス釣行、「大満足!」で終わって年を越しちゃうのもらしくないなぁということで♪

全部見る

ブラックバス釣り in 琵琶湖 1回目【2019:ベイト難民キャンプ_Day1〜3】

ブラックバス釣り in 琵琶湖 1回目【2019:ベイト難民キャンプ_Day1〜3】

▲ヘァス!念願のコを♪

2019 09/21 – 09/23 in 琵琶湖 バスフィッシング

はい。

今年度のラスト記事は、奥琵琶湖での晩夏の祭典「ベイト難民キャンプ」ネタ。

若干マニアックな釣りブロガー(元釣りブロガー?)達とのアレコレを、思い返しつつ綴らせていただきます。

全部見る

シーバス釣り in 東京湾 1回目【2019:念願のダヴィンチ190フィッシュ!】

シーバス釣り in 東京湾 1回目【2019:念願のダヴィンチ190フィッシュ!】

▲溺愛ダヴィンチ190がついに炸裂!

2019 11/16 in 東京湾 ボートシーバスフィッシング

はい。

何気に7年ぶり4度目の東京湾ボートシーバスフィッシングにて。

念願だったダヴィンチ190での釣果!

更に冒頭のお写真、ボートシーバスでの自己記録まで釣らせてもらっちゃいました♪

全部見る

管釣り in 宮城アングラーズビレッジ(MAV)1回目【2019 sumlures user’s meeting】

管釣り in 宮城アングラーズビレッジ(MAV)1回目【2019 sumlures user’s meeting】

▲朝は割と過ごしやすかったのですが。。

09/07 in 宮城アングラーズビレッジ(MAV)

はい。

毎年恒例、サムルアーズさんのユーザーミーティング。

例年6月後半ないし7月のアタマに行われていたのですが、今年は諸々の関係でこの時期になったとのこと。

ワタクシも若干油断していたところがありまして、メーカーサイトの告知バナーで気が付いて慌ててスケジュール調整したクチ。

ナンヤカンヤありましたが、何とか参加できました♪

全部見る

ブラックバス釣り in 相模湖 5回目【2019:梅雨空の下での初バス系】

ブラックバス釣り in 相模湖 5回目【2019:梅雨空の下での初バス系】

▲超絶カッコいいRiddle bait distilleryさんのDullahan IPA♪

2019 07/15 in 相模湖 バスフィッシング

はい、チョイ放置していた相模湖釣行記。

どうしても梅雨明け前に訪れたくて、諸々の合間を縫うカタチで行ってきましたよ。

この日は三連休の最終日、天候は思惑通りの雨模様。

いつものボート屋さん日相園から出た際は小雨だったのですが、最初のポイントに辿り着く頃には大降りに。

この状況ならイケるかな?と、某氏からのアドバイスを元にした施策をオモムロに♪

全部見る

ブラックバス釣り in 相模湖 4回目【2019:平日抜け駆けナナマル系】

ブラックバス釣り in 相模湖 4回目【2019:平日抜け駆けナナマル系】

▲ソレナリに満喫できました♪

2019 06/12 in 相模湖 バスフィッシング

はい、休日出勤の振休を活用しての平日釣行。

何気にモロモロ立て込んでいたのですが、合間を縫うというテイで実践してみましたよ。

この日は「ココ数日の雨の影響で水温が若干低めになっているだろう」というウワサを耳にしたこともあり。

とりあえず本流上流方面を目指しつつ、巻き倒し系一辺倒にならないよう朝イチからワームも含めて探りましょうという算段。

全部見る