ブラックバス釣り in 相模湖 5回目【2011】

▲早朝の気温は-4度、やや寒。

2011 12/29 in 相模湖上流部&本湖 バスフィッシング

記事アップ前に年が明けてしまいました、相変わらずでスミマセン今年も多分こんな感じです。

で、今回は昨年ラストの釣行記。

年の瀬にそそくさと行って参りました、毎度お馴染み修行場釣行ネタでございます♪

この日はとりあえず以前ご紹介した重めなスピナベ横綱級のリップレスクランクを中心にざっくり探り。

ところによりラバジ&ビッグダディや京都産ルアーで念入りに攻め込むことで、大きめなブラックバスに出会えたら喜ばしいなという身勝手なシナリオを構築。

そんなこんなで本湖との合流地点、勝瀬橋付近からスタートし。

普段あまり手を出さない本湖北側を攻めたのち、一気に方向転換して南側の青田ワンドへ。

さらに勝瀬橋沖のブレイク攻めてから、午後はいつもの吉野ワンドと揚沢ワンドを重点的にアタック。

最後にボート屋さん前で、マッタリ粘るという作戦を実行した結果。

な、なんと!!

☆何度かバイトっぽいのも感じたのですが妄想でした。。。

☆吉野ワンド入り口の復旧工事は大分進んでました。

はい、今回も何にも起こらず。

唯一お魚の反応があったのは、某ワンドでジャークしていたミノーにチェイスしてくれた虹色っぽいお魚のみ。

昨年の相模湖ブラックバスとは、残念ながら最後の最後まで息が合いませんでした♪

まぁ、今年もまたユルユルと励んでみます!!

ちなみに、です。

相模湖の後、本年に向けての仕込みをしに某河川に移動。

昨年の夏くらいに目にした某ショップの長くて強くてカッコイイ、そして少々お高めなベイトキャスティングロッドについ興味を持ってしまったのですが。

それを察した友人が「試してみれば?」と、ご自身が所有するそのモデルを惜しげもなく貸与。

お陰様で、魅力的なところもまぁまぁ大変なところも大凡理解することができました。

後日、自分の抱いていた予算感を見事にクリアするお買い得な情報も教えてくれたので迷う事なく購入♪

スペック上、普段の釣りではあまり使う機会がないと思えるロッドなのですが。

まぁ、その辺は追々ということで♪

そんな感じです!!

++ メインタックルの詳細 ++
いつも通りなのでとりあえず割愛♪

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします