テストモデル、3代目と4代目【Fab:アクリル板製クランクベイト】

▲結局ワイヤーを入れる方向で。

相変わらず続けておりますコチラのネタ。

渋谷道玄坂上のFabcafeさんにて、アクリル板をオーダーカット。

ホントはココ、おしゃれなデザイナーさんがアイデアを具現化するための空間なのですが。

その辺はあまり気にしない方向で。

で、です。

実際にお魚がヒットしてくれた際、フックの根元に掛かる捻れのチカラが予想以上に気になったので。

工数が増え、歩留まり率が高まることを承知でワイヤーを入れる仕様に変更してみました。

更に次のモデルでは、両サイドの素材の厚みの変更と、ワイヤーをステンレス系から調整しやすい真鍮に変更。

また、見た目には分かり難いですが、接着工程に貢献する加工を施しております。

とりあえずワイヤーを入れる仕様にすることで、内部の容量変更が容易になりました。

今回のモデルである程度イメージ通りに仕上げられたので、今後は容量変更で浮力や動きの調整を図って行こうと目論んでおります。

いやー、バルサ材とかで真っ当に作った方が全然早くて安上がりということを改めて認識している次第。

でも、これはこれで楽しいです♪

とりあえず、とりあえず。

☆ワイヤー納める為のT字の溝を掘った後、カットしております。

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします