Concept Zを破壊的微調整!回答を待ちきれずに強行策【13 Fishing】

▲原因はスプールのピン。

はい。

ボールベアリングを用いないベイトリール、Concept Zを個人輸入した際。

確証のないまま、勢いだけでオーダーしてしまったConcept KP用の軽量浅溝スプール。

とりあえずは問題なく収まり、キャスタビリティな側面等で期待大!だったのですが。

リーリング時に時折、チョイ気になるノッキング音的な?

やや遊びのあるハンドル周りからのノイズかと思っていたのですが、アレコレ突き詰めたらピニオンギア付近に疑いが。

それならばとノーマルスプールに戻してみたら見事にビンゴ、ノイズが解消しちゃいました。

Concept ZにConcept KPスプールをセットした際の問題点

改めてノーマルスプールとConcept KP用の軽量浅溝スプールを比較してみたところ。

何とも言い難い超地味な展開、スプールベアリングのところのピンの太さが微妙に異なることが発覚!

ノーマルスプールに付いているピンよりも、Concept KP用のピンの方が僅かに細く。

このピンが納まる個所、ピニオンギアの切り欠き部分との間に微妙な遊びが生じることでノイズが発生するというパターン。

ピニオンギア自体はどのモデルでも同じ品番が記載されているので(メーカーサイトで確認)、そんなに気にするほどのことではないのかもしれませんが。

どうせなら、出来るだけ気持ちよく使いたいなぁという思いがソコハカトナク。

そんなこんなで、シロウトの脳裏に浮かんだ解決方法は3つ。

  • 1:Concept Z用スプールシャフトにConcept KP用スプールを乗せたものをメーカーさんに作ってくれないか打診する
  • 2:シャフトはそのままで、Concept KP用の軽量浅溝スプールに無理矢理Concept Z用のピンをぶち込む
  • 3:Concept KP用スプールをConcept Zで活用することを諦める

Concept ZでConcept KPスプールを活用するための解決策

当初の作戦的には「」が基軸、「」は最終手段で「」はナシ。

そんな思いで金曜日のお昼休みに翻訳サービスを駆使したアレな英文メールを送信、土曜日の日中までは待っていたのですが。

「週末だし、英語がアレだし回答まで時間かかるんじゃね?」

で、結局いつものごとく強行策。

作業的にはConcept KP用の軽量浅溝スプールに、より太めなノーマルスプールのピンを強引に押し込むだけ。

カケヅカデザインワークスさん製の逸品を慎重に操作することでツツガナク終了、当然ながらノイズも収束。

強度的にも恐らく大丈夫だとは思うのですが、一応この辺は自己責任でという認識です。

残念な点は、ノーマルスプールが活用できなくなったこと。

コチラはダメ元で、メーカーさんにピンだけ送ってくれないか聞いてみようかなぁと。

もしくは代替品、隠居させているコンクエスト50Sのピンが太さ的に合致するところまでは確認ずみ。

まぁ、何とかなるでしょう。

ちなみにですが、そもそもConcept ZにConcept KP用の軽量浅溝スプールが使える想定なのかどうかもメーカーさんに確認中。

何かしら進展があったら、また追記させてもらう予定です。

追記:13 Fishingさんからのご回答

基本的にスプールの互換性はあるようですが、よくある話でロットに絡んだ問題かもしれないとのこと。

「リールごと送ってくれればしっかり調整します!」といった丁寧な内容だったので、個人的にはもう満足。

諸々の手間と時間を考えたら、後は自己対応するのがよろしいかなと。

そもそもConcept KP自体、(公式サイトでの扱い方もアレですし)割と特殊な存在なのかなぁという印象も。

ソンナコンナで、KP用の軽量浅溝スプールが気になる方は13 Fishingさんに直接確認しながら購入されるとよろしいかもです。

はい、とりあえずそんな感じで♪

溺愛タックルで釣れちゃった動画♪

溺愛リールをメンテするだけの動画♪

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします