小洒落たパックロッドをカスタム!フードナット編【XT510-4C:Huerco(フエルコ)】

小洒落たパックロッドをカスタム!フードナット編【XT510-4C:Huerco(フエルコ)】

▲若干キュートなところが照れくさく。

はい、某SNSで前振りしていたネタ。

Huerco(フエルコ)さんの逸品、XT510-4Cをおもむろにカスタムしてみましたよ。

ちょいキュートなグリップ周りに関しては、購入前からいじることを想定しておりました。

XT510-4CのリールシートはFuji ECS-16、関連パーツ類も豊富でヨリドリミドリ。

ちなみにですが、先に別モデルを購入されていたちんねんさん曰くXT610-4CおよびXT710-5CはECS-17とのこと。

グリップと元ガイドを分離できるパックロッドなら、この辺の仕様さえ間違えなければ無理なく交換可能♪

超お手軽にできるフードナットのカスタム、オススメです!

デザインコンセプト的なヤツとか

何と言うか、オリジナルデザインが醸すキュートさをやんわり抑えるイメージでシックな感じにできたらなぁと。

それでいて、ちょっとしたアクセント程度のボリューム感も欲しく。

カラーで言うとブラック系、ふと脳裏に浮かんだのはスミスさんのマグネシウム・オフセット・グリップ

アクセントカラー的なものを挿し込むかどうかはパーツの選定段階で決めていく算段、この辺の詰めの部分は良くも悪くも適当で。

ソンナコンナでパーツ漁り。

まずは以前お世話になったマタギさんのサイトに白羽の矢、でもなかなか見合ったパーツを見付けられず。

それならばということでジャストエースさんにシフトチェンジ、そちらで使い方次第で面白くなりそうなパーツにいきなり遭遇!?

想定よりも若干短めでしたが、重ねちゃえばいいかなぁなんて。

☆ジャストエースさんのローレット加工を施したアルミフード(トップリング付き)にヒトメボレ。でも「2段重ねだと長すぎないか?」という懸念で3つ購入、2段重ねの長い版と1個使いの短い版を組む作戦に。

☆色々な組み合わせを試したくてムダな買い物もついうっかり。各社のカスタム用パーツが揃っていて仮組みとかさせてくれるお店が近所にあったらなぁ、、、。

基本的な作業は以下の通りです。

KDPS-16のフードを適当な長さにカット、マスキングテープで接着剤の入る余地を意識しつつ程良く嵩上げ。

衝撃に強いらしいエポキシ系の接着剤をうすーく塗布、全体的に馴染むように各パーツを回しながらセット。

はみ出た接着剤をキレイに拭取りつつ、その後はゆっくり放置プレイ。

とりわけ短い方は、先端にくるパーツの接着面積が狭いのでより慎重に。

それでも、丸1日ほど放置しておいたのでもう大丈夫?

という感じでツツガナク完了。

特に難しいことはないですが、細かなパーツをいくつも使うと何かと面倒なのでご注意を。

尚、今のところメインで使うのは長い方になりそうな。

オレンジのボールベアリングレスなベイトリールことConcept Zをセットすると、タマタマなのですが丁度アルミパーツのレーザー刻印部分だけ出る感じでとてもよろしい按配。

短い方は、別のリールをセットする際に活用する予定です♪

使用したパーツリストなど

◆長い方のパーツリスト

◆短い方のパーツリスト

バラバラ用意したから気付きませんでしたが、改めて並べてみたら結構なコスト。。。

何はともあれ、イメージ通りに仕上がったのでヨシとします♪

今週末あたり、使いに行けるかなぁ、、、。

はい、とりあえずそんな感じです!!

溺愛タックルで釣れちゃった動画♪

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします