管釣り in 宮城アングラーズビレッジ(MAV)1回目【2014 sumlures user’s meeting】

▲お宝もちゃんとゲットできました♪

07/05 in 宮城アングラーズビレッジ(MAV)

はい、サムルアーズのイベントに夫婦揃って馳せ参じてみましたよ。

ゴッキーさんとは昨年の、社員Aさんとは一昨年の「ベイト難民キャンプ」以来だったでしょうか?

更に念願だったサムさんや、FishingReportでお名前を拝見するkanemaさん、roboさんご家族ともお会いしちゃいました。

えっと、この日。

天候ほかの諸々の要因が重なり現場入りできたのは7時過ぎ。

小雨がパラつく中、とりあえずということでシンキングのサムバイブをチョイスして探ってみると。

お約束と申しましょうか、カケアガリ沿いのブラックさんが早々に反応してくれます。

でも残念、くいきれず。

それならばスローに探ってみましょうということで、リップレスサミングにてデッドスロー!

すると目論見どおりに見事ヒット!?でも合わせきれずに即バラシ。

そうこうしているウチに反応も鈍くなり。

「でもまだブラックさんはそこいるだろう?」という感じでゴム系セットしたスモラバ落とすとあっさりヒット!?

と思いきやまたまたバラシ、スナップのままスモラバ使っていたのがいけなかったのでしょうか?

そんなこんなで。

京都からの釣りウマな皆さんが順調に釣果を伸ばしている裏で、ワタクシはいつにも増しての低タラクさを十二分に発揮しておりました(笑)

だがしかし。

幸いにもこの日はイベント、我々夫婦もちゃっかり便乗!

あたりルアーまで教えてもらい、久々にストライパーのスピーディー且つトルクフルな引きをたっぷり堪能させて貰いましたよ♪

特に妻は社員Aさん、kanemaさん、さらにはMAVのスタッフさんにも色々お世話になったようで。

結果的に旦那よりも多くの魚を釣ったとか釣らなかったとか。

何はともあれ、本当にありがとうございました!!

☆MAVまでの道中、毎回豪雨に遭遇している気が。。

☆ナマズアタックでの一幕。「あそこの奥に入れて下さい」とコツを教わって挑んだのですが、自分でもびっくりするくらいキャストが決まらずとてもとても焦りました(苦笑)

で、です。

普段ワタクシはウエイトが重めでタダ巻きでもいけるサムバイブやサムジグ、フライサムなどを自分なりの感覚で愛用させてもらっているのですが。

サミングやコトカス等のミノー系は全く掴めてないなと。

そんなこともあって、密かに釣りウマなみなさんのお手元をじっとり観察させてもらっていたのですが。

うんうん、なるほどなるほど。

その場で再現とまではいかなかったのですが、またちょっとアレコレ試させてもらおうと目論んでおります。

あと皆さんとのちょっとした会話の中に、勝手な解釈ではあるものの多くの「金言」を得ることができ。

そんなこんなで、とてもステキな時間を満喫させて頂きました♪

そうそう、購入しそびれていた「MF-70CW」も現地購入させてもらっちゃいましたよ!

希少なハンドメイド系は流石に競争率が高そうだったので遠慮させて貰ったのですが、サムジグ好きとしてこのコだけは譲れないなと。

タイミングを図り。

妻の目を盗んで。

まぁ、あっさりバレたんですけどね(笑)

兎も角、某所で効果がありそうなカラーをゲットできたので。

こちらでナントカ結果を出して、ココ最近遠退いているレポート提出を実現させていただく所存です♪

まぁまぁ、そんな感じで。

みなさま本当にありがとうございました!!

またお会いできますように。

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします