バルサでも【Fab:バルサ製クランクベイト】

▲ざっくりザクザクと。

ちょっと前になりますが。

渋谷道玄坂上に鎮座するFab Cafeさんのレーザーカッターを利用させてもらった際。

作業時間に余裕がありそうだったので、急遽その場でデータを調整してバルサ材もカットしてもらいました。

イメージしたのは素材の柔らかさを念頭に置いたワイヤーイン仕様。

同じくワイヤーイン仕様で組んでいたアクリル板用のデータを元に、10分程度で準備完了。

この辺の柔軟性も、Fabな機材の恩恵です♪

☆オナカ周りを削っていく際にシビアになりますが、やわらかいバルサ素材でのレーザーカッターの精度を見てみたかったこともありウェイトルームをエッジギリギリに配置。結果、とても良い按配です。

☆今回も貼り合わせの手法ですが、素材の厚みが全て同じなので「シベリア」的ツートンカラーにはなりません。

当たり前といえば当たり前なのですが。

バルサ故に、貼り合わせ後の加工はとっても楽チン。

お風呂場テストで時折動きを確認しつつ、数時間で整形完了。

動き的にはバルサ素材の高い浮力を活かした強目のブリブリ系。

これからの季節よりも、どちらかというとハイ・シーズン向けな印象ではありますが。

いつ何時出陣のチャンスがあるかわからないので、とりあえずコーティングまでは済ませておこうかなと。

はい。

そんな感じです♪

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします