ハンドペイントしてみたり【Fab:バルサ製クランクベイト】

▲何事も経験ってことで。。。

えっと。

勢い余って塗りたくってみましたよ。

ついでに「それやっちゃダメ!」と言われていることを興味本位で試してみて案の定失敗して凹んでみたりとか。

気になった画材や塗装手法を闇雲にアレコレ試しては削ってを延々繰り返してみたりとか。

そんなこんなでグダグダな仕上がりはさておき、この経験は今後の人生の何かしら役立つと信じています♪

☆最初にアタックしてみたタブーは時間をおいてのセルロースセメント・コーティング、ホントにヒビが入るんですねぇ。。

☆塗料は発色が綺麗だった水性の家具用アクリル系をお試しで。やや粘りが強いもののセルロースセメントとの相性も悪くなさそう。ちなみにグリーンのコは思いつきでマッキー・アタック!5年程前に見させていただいたある方の逸品をイメージしながらオモムロに行ったのですが、似ても似つかぬ仕上がりに。。

はい、最終段階でアイがシールになっている点はお察しください。

で、です。

某ハンドメイドブランドの影響もあり、トップコートは強度のあるセルロースセメントで完了させたいのですが。

とりあえず次回は「トップコート用のセルロースセメントはリターダー混ぜたほうがいいよ」という、とてもありがたいアドバイスをしっかり実践してみようかなと。

シワ、、、出ないようになるかな?

というか、まずは面倒臭がらずに端材などを使ってちゃんと事前テストしてみます。

釣れる色合い云々は別にして。

実際やってみると、塗るのも単純に面白いなぁと思ってみたり。

まぁ、そんな感じです♪

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします