管釣り in すそのフィッシングパーク 1回目【2016】

▲いずれのコも元気がよろしかったです♪

07/23 in すそのフィッシングパーク

10月半ばではありますが。
ちょいと前、7月のネタをオモムロに。

何気にお初なスソパにて。

何かとこだわり派のお三方、道具番長な番長さん、ミッドナイトなUEDAさん、ゼネコンGOなひでさんと遊んできましたよ。

この日はイマイチ使用頻度が上がらないスモールプラグスペシャルに、チョイ前に入手した左巻きの521XLTをライド・オン♪

徐々に苦手意識が薄まってきたミノー系のジャーキングを中心に楽しませてもらおうかなという算段。

まずはロッド、スモールプラグスペシャル。

これまではプチ・トップ系メインでしか使ってなかったので、正直あまり気にならなかったのですが。

噂通りの低感度と申しましょうか、慣れるまではスレなのかバイトなのか良くわからずに四苦八苦。

とりあえず細かな挙動を判別するのを諦め。

ジャークの合間のポーズ時に出る明確なバイトだけに集中することで、徐々になんとか釣れるように。

ちなみにアクションに関しては超好み!!

柔らかい中にもほのかな張りがあり、うまく言えませんが間合いをコントロールしやすい的な印象♪

一方、肝心な左巻きのベイトリールに関しては。

過去に使用していたスピニングが左巻きだったせいか、リーリング自体は思っていたより違和感なく扱えたのですが。

予想以上に腕が疲れるなぁと、でもコレは年齢のせい?

それでも、利き手でのアクションはナカナカ面白く。

主に某京都産の逸品。

サミングシリーズ、s45cw、FB60CWあたりで満喫させてもらった次第です!!

☆ややコンパクトではありますが、お水も綺麗でナカナカ好みのシチュエーション。

☆一応右巻きの1000Cも用意していたのですが出番ナシ♪京都産シンキングペンシルFB60CWの使用を意識して、浮力を高める太めのナイロンリーダー付けていたのですがこの日は試せず終い。

みんなでアレコレ楽しんだのちの夕刻。

番長さんがいわゆる羽根モノ系でフィーバーしていたので即座に便乗を試みたのですが。

浦安産のコで対抗しようと取り出したところ、よくある話しでフックが付いておらず。

尚且つ、このコに適した横アイ用のフックも持ち合わせてないというパターン。

それならばということで!

写真下段中央のコ、代役のトップ系をいくつかリストアップしてチャレンジ♪

でも。

拙い腕のせいもありますが、何をどうやってもウントモスントモ。

いや、反応が皆無というわけではないのですが食いが浅くてフックアップするのが困難。

一方でフックなしのガンディーニ・ナノを投げてみると、それはそれは見事なバイトが。

言わずもがなですが。

ルアーのシルエットってやっぱり重要なんだなぁと、改めて実感させてもらった次第。

その他諸々、今回もいろいろな発見があって面白かったです♪

ちなみにこの頃、結構お仕事関連で手詰まり感があったので。

いや、今もナカナカなのですが。

何にせよ、誘っていただき本当にありがたかったです!!

とりあえずそんな感じです、やっぱりリフレッシュも大事。

++ タックルの詳細 ++
スモールプラグスペシャル、奥が深いです♪
Abu 521XLT LH アベイルスプール仕様HL-Z671MLFB-ST Small Plug Special

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします