バス釣行 in 琵琶湖【2008:ベイト難民キャンプ_初日の日中編】

▲やらかした痕跡。

2008 09/13 – 09/14 in 琵琶湖 バスフィッシング

はい。

興奮未だ冷めず、仕事もままならない今日この頃ですが。

遠征初日(皆さんの二日目)の日中辺りをちょっとだけ掘り下げてみようかと。

その前に出発時のプチ事件。

そろそろ用意しようと腰を上げたタイミングで、チーム三河の大将みやさんからご連絡。

大分前にお話をしていたのですが、急遽現地でお会いすることが可能になったとのこと。

ステキな策士からのサプライズ!これで楽しみがまた一つプラスされた次第です。

で。

何気にお初の東名高速、とりあえず浜名湖SAをメドにして移動し恙なく到着するも予想以上に混みまくり。

何とか駐車スペースを見つけてジャンクな夜食を捕り、30分ほど仮眠した後に更に西へ。

くるりや奥田民生やボブマーリーや石野卓球やスチャダラやモンパチや吉井和哉や椎名林檎や加山雄三やビートルズやアンダーワールドや中ノ森BANDやアンジーやヒデやRCサクセションやスピッツやその他諸々をデタラメな歌詞で歌いつつ。

名古屋辺りのジオラマみたいなジャンクションの作りに妙に興奮したり、徐々に見慣れぬ要素が増える景観に癒されながら。

ふと気付けば米原近辺、残りもう少しといったところで大雨による走行注意のお知らせ。

ワタクシも実は雨男?

それでも何とか到着し、you-youさんを筆頭に初めてお会いする皆さまとご挨拶。

驚愕の道具部屋にもシッカリ潜入!

聞いてはいたものの予想以上に驚愕し、自分の手持ちを晒すことすら忘れて見入ってしまいました♪

使い込んだ風合いとか組合せの妙とかもう物欲刺激されまくり!アレは本当にヤバイ。

そんなこんなで一段落した後、お宿のすぐ下というとんでもなくステキなシチュエーションで気持ちよく肩慣らし。

そしてウワサに聞いていたカレー屋さんに皆さんと襲撃!

ひでっちさんのホームリバーでの面白いお話を聞かせて頂きながら、美味しい逸品を食し。

今回ちょこっとしかお話しできなかったにも関わらず印象深かったPカスタムさんをお見送りしたあと。

名幹事uedaさんの見事な段取りで、ドックのようなポイントへ移動。

そこで前述のみやさんとも無事に落ち合え、お手製のスモラバおよび可愛いお嬢様からはお花を頂戴しつつ。

番長さんにお教え頂いた良さげな藻穴にyou-youさんのマネで仕込んでいたOne’up SHADをぶち込んだら念願の琵琶湖初バイト!

でもいつもの早合わせで冒頭のお写真のような有様、どうやら浮き足立っていたようで。

さらにその次のポイントにて、ウェーディングしながら大暴走!

☆グリップエンドを引っ掛けたのか、暴発音と共に膨らむ黄色いコ。

☆中途半端に良いこともしてみましたよ。

膨らむときはちゃんと膨らむんだなと。

近くにいたsepiaさん、三ツ木さん、tachibanaさん、そしてフローターで沖に出ていた皆さん本当にお騒がせ致しました。

ちなみに膨らんだ黄色いコを片付けようと一旦岸辺に戻ろうとした際、水の中から通学定期と免許入のお財布発見。

積めるときに徳を積む作戦を琵琶湖でも実施!泊まってたお宿を通じて滋賀県警さんに届けてみました。

追々何かしら良いことが起きるでしょう♪

はい、本題に戻します。

ライジャケ暴発でそれなりに動揺していたのか、それとも慣れない長距離移動の疲れが出ていたのか。

トップ系を投げ倒して楽しませてもらったものの、その直後にボーンヘッド再び。

皆さんはポイント移動、もしくはラーメンを食べに行くということで。

その間に自分らの宿のチェックインを済ませようと一旦お分かれしたら、夕飯のお時間が調整出来ずに立ち往生。

この時点でお帰りだったフローターのスペシャリスト、drakeさんおよびmagさん

そして、終始仙人様のような優しさ溢れるオーラで接してくれたsepiaさんにご挨拶することができないという大失態。

こんな感じで、遠征初日はまぁまぁやらかしまくりでした。

でもでも、どの場面を思い出しても素直に楽しかった!という印象。

そして、この楽しさはまだまだ続きます。

旅館の美味しいご飯を頂き仮眠を取った後、魅惑のメールに誘われて神秘の夜へ。

はい、とりあえず今回はココまで!

++ タックルの詳細 ++

▼ステキなバイトを頂戴しました♪
アンタレスAR + FD TS-168H

▼番長印初登板!プチ・トッパー溺愛系♪
アンバサダー1600c + ガンディーニスパイダースティック

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします