初釣り in 江ノ島 片瀬川 1回目【2009】

▲半ば強引に。

01/01 in 江ノ島 片瀬川

実家は喪中ながらも孫の代はOKらしく。

それならばということで、右手に諸々のブツを携えつつ妻と古都「鎌倉」へ初詣。

自分の賽銭が神さまの目に届いているのか疑問に思える程の人ごみを制したあとは、いつものごとくプチ食い道楽。

今回ハートを鷲掴みにされたのは、大判焼きと鎌倉ソーセージなるステキな逸品。

特に大判焼きは、「ミックス(小倉あん&チーズ)」という未知の組合せを提示されてのリアクション・バイト。

肝心なお味の方、ワタクシはナカナカ旨いと思いましたが妻の評価は「面白い味」という非常に微妙なもの。

そしてもう一方の鎌倉ソーセージはイメージ通りの美味しさでした、いずれもご参考までということで。

その後「門」と記された喫茶店で一休みした後、大混雑でほのかにサツバツとした江の電さんで江ノ島へ。

江ノ島からは湘南モノレールで大船方面に移動、そのままワタクシの実家に新年の挨拶をしに行く予定だったのですが。

ココでシレッとチョイノマ実践!

☆やっぱり海も好き!

☆数投しか出来ませんでしたが、初富士シルエットも拝見できてご満悦。

時間にして30分前後。

まずは形からで良いのです、勿論ノーバイト・ノーフィッシュ!

ちなみに元々の想定では日中にアイスジグ系で小物狙いという目論みだったので、持ち込んだリールは管釣り仕様のコンク50S。

でもフルキャストできるタックルとルアーをちゃんと用意しておけば良かったなぁと、やや後悔の念が。

というのも。

先行者の方に色々伺ったら結構なサイズのシーバスがいらっしゃるとのことで、実際に目の前でステキなボイルが何度か発生!

その音ですこぶる興奮したものの、ラインの太さなども含めて準備不足な感は否めず。

名残惜しくはあったのですが、良い教訓だったということで。

尚、このチョイノマ時。

理解のある妻は某ファーストフード店に自主的に避難されてました、大正解。

で、初釣行の後は素直に実家に移動して更なる食い道楽を満喫。

翌日は翌日で、今度は妻の実家にお邪魔して食べまくり♪

はい。

新年早々デブまっしぐら、そんな感じです!!

++ タックルの詳細 ++

▼パックロッドは旅のお供に最適♪
コンクエスト50S アベイルスプール仕様 + シャウラ1581F-4

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします