慌てると失敗する典型的な事例【お手製バンブーロッド】

▲ココはまだ綺麗な方。

はい。

スレッドコート、エポキシでさらりとやって完了する予定でしたが見事に大失敗!

兎に角手早く、1回で終わらそうとしたのが失敗の元でした。

あとアレ。

ロクロの要領と申しましょうか、フィニッシングモーターの回転利用して塗ったら早いんじゃないかと思い即実践。

先端はかなりいい按配だったので、そのまま作業したらバット部分が思うように行かずにテンヤワンヤ。

言わずもがな、バンブーロッドは六角形に「面分割」されています。

細いティップ側(六面構成の影響が小さい)ならいざ知らず、バット部分まで同一速度で回転させながら塗るのは無茶でした。

さらにエポキシの偏りも驚異的、断面が円ではないのでロッドを回転させて馴染ますということもほとんど無意味。

今朝半乾きの状態見て気付きました、特にバット部分は超偏ってます。

ちなみに今は日曜自主出勤中、余裕かまして他の人の手伝いしてたら自分の仕事が押しちゃうという。

ということで、時間もあまり無い中どこまでリターンしようかアレコレお悩み中。

何というか。予想以上に奥が深いです♪

とりあえずそんな感じです!

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします