管釣り in 王禅寺 2回目【2009:釣り納め】

▲スピニングも持って行って大正解

12/26 in 三浦半島 → 王禅寺

はい、釣り納め。

その前に、ご無沙汰していたお墓参りに三浦半島方面へ。

道中、横浜横須賀道路の佐原で降りるつもりがいつの間にか開通していたその先が気になり勢いで進行してみたらあっさり迷子。

更に生まれ持った方向音痴っぷりを思う存分発揮したため、リカバリーするのに異様に時間が掛かりました。

☆三浦半島の東の端っこまで来た模様。

☆お陰で朴訥とした素敵な風景に遭遇。

それでも何とか目的地に辿り着け、無事に第一の目的を完遂。

折角だからお昼に三浦の海の幸を、と思ったのですが回るお寿司のスシローを発見したのでそちらにイン!!

相変わらず好物の青物系やイカさん系が美味しく、そしてとってもリーズナブルだったので二人してタラフク頂いちゃいました。

そんなこんなで、次の目的に向けて王禅寺への移動を試みるのですが。

今度は横浜新道の三ツ沢辺りでまた間違えてぶらり途中下車の旅、妻はもう慣れたようで。

貴重な時間をダラダラ費やしたため、現地入りしたのは午後の4時。

徐々に日差しが弱まり寒さが増す時間帯、初心者の妻を連れてくるにはちょいと手厳しいタイミング。

それでもソソクサと受付を済ませ(3時間コース)、いつものベイトタックル2人分セットして実釣開始。

妻には前記事の後半で紹介したカーディフベイトフェルール仕様(グリップはフロッグさんの可愛いヤツ)+Abu 1600C。

これに比較的投げやすいであろうラパラCD-1を取り付け、まずはみっちりキャスト練習でもして貰おうかと思っていたのですが。

思いのほかスンナリ投げ、時折バックラッシュさせても相変わらず自分で直せる感じだったのでその後は放置プレイ。

ワタクシは夏以降のマストアイテム、お手製バンブーロッドにコンクエスト50Sをセット。

この組合せでどれだけ管釣りを楽しめるか試そうと思っていたのですが、これがまた予想以上に最高なのです♪

☆0.5gなバベルは流石に10mくらいしか飛ばせなかったのですが、それでもあっさりとファーストフィッシュをゲット!

☆〆は三軒茶屋の龍舞ラーメンさん、美味しゅう頂きました。

お手製バンブーロッド、ブランク作者の甘蛙さんとも以前お電話でお話ししていたのですが。

ブランク自体の重さでキレイにしなるので、1gクラスのルアーであれば下手な今時ロッドよりも飛ばしやすい印象。

また、今回はラインセットがバスの流用で8LBのPEにフロロ5LBのリーダーというラインシステム。

これを調整すれば、0.5gのルアーでももう少しキャストしやすくなりそうな予感。

尚、未熟なウデ故に時折ショートバイトを拾いきれないときもありましたが釣り味的なところは申し分ナシ。

何にせよ、個人的には大満足の結果でございました♪

ちなみに、ベイトタックルで予想以上にしっかりしたキャストをしていた妻でしたが。

日没後は飛んでいくルアーの軌道や着水を確認できず、残念ながらバックラ三昧に。

そこで満を持してスピニングタックルを貸与、バベルの0.7gでボトムを攻めるとよろしとアドバイス。

いきなりスピニング渡されて0.7gだと投げられないかなぁと心配する旦那をよそに、「さっぱり見えん」と言いながらも旦那以上に綺麗なキャスト。

ボトム攻めのコツが分かってくるとバイトも増えたようで、ラスト20分で見事にフックアップ&ネットイン。

そんな流れで、最終的には2匹程釣れたようで。

王禅寺で3時間みっちり釣りをするのは恐らく初めてだったと思うのですが、足下から来る寒さに耐えつつよく付き合ってくれました。

そんな感じの本年の釣り納め。

ワタクシの釣果は可愛く10匹くらいでしたが、とっても満足でした!

とりあえずとりあえず♪

++ タックルの詳細 ++

▼管釣りでもサイコー♪
コンクエスト50S アベイルスプール仕様お手製バンブーロッド

▼妻でも使えてました♪
Abu 1600C アベイルスプール仕様カーディフベイト フェルール仕様

▼手持ち唯一のスピニングタックル♪
カルディアKIX 2004 + トラウトワン

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします