スモラバ用ケースのカイゼン案とか【VS-702:明邦化学工業株式会社】

カイゼン後についてはコチラから!!

VS-702(明邦化学工業株式会社)

はい。

今回はスモラバ用ケースの課題、ラバーが納まりきらずにコンパートメントからはみでて挟まれがち問題についてです。

アレ、マジでイラつきません?

ワタクシなりにアレコレ試した結果、メイホウさんのVS-702に行き着きました。

厚さ31mm(内寸26mm)の深さのお陰で、ラバーが極端に長くないスモラバを少数収納する分には比較的よろしいかなと。

でもでも、一つのコンパートメントにスモラバを3つ以上入れようとすると若干のストレスが。。

「スモラバなんて大して使ってないじゃん!」とか言うなかれ、この辺の煩わしさも使用頻度が下がっている大きな要因なのです。

そんなわけで、ないアタマで絞り出したカイゼン案がコチラ。

各コンパートメントにねずみ返し的なフチを整形、それだけ。

試しに手元にあったマスキングテープで適当に整えて実験したところ、思っていた以上の手応えが!?

☆普段は2コ収納が限度なのですが、指先で丁寧に押し込めば5個程ぶち込んでも問題ナシ。

☆比較対照的に同じ数のスモラバを加工ナシの方にも入れてみましたが案の定、やっぱり3つでギブアップ。

そもそもフライ用か何かで近しいものがあったような気がして探してみたのですが残念ながら記憶違いだった模様。

ならば自作!ということで、手元にあったコルクシートで試してみたものの強度的なところで課題が残り。

更に、代用品になりそうなモノを含めて幅広くリサーチしてみたのですがコレも残念ながら。

そんなわけで、数日後に仕切り直しでの自作「再」チャレンジ!!

素材を見直して対峙した結果、実用性を含めてナカナカよろしい仕上がりに!?

はい、とりあえずそんな感じです♪

++ 関連記事 ++

スモラバ用ケースのカイゼン策を実行!【VS-702:明邦化学工業株式会社】

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします