リールの内見【Abu Ambassadeur 5500C】

▲改めて良さを実感。

はい。

ちょいと時間が出来たので、先日入手したAbu 5500Cをチェックがてらメンテナンスしてみましたよ。

今どきのリールに比べて若干重めであることは否定できませんが、全体的なバランスは非常によろしい印象です。

ちなみに今回仲間入りした79年に製造された黒いコは、多少ボディに傷があってもなるべく中身がヤレていないものという観点でセレクトしてみました。

室内でいじってるだけですが、まぁまぁイメージ通りかなと。

今更ですが、やっぱり丸いABUもステキ。

新しい道具を手に入れると、やっぱり釣りに行きなくなりますね。

そんな感じです♪

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします