QTCフレームはじめました【Abu Ambassadeur 5500C】

QTCフレームはじめました【Abu Ambassadeur 5500C】

▲ちょい差し色的に魚沼スプール♪

Ambassadeur 5500C+QTCフレーム

はい、Abu 5500CにQTCフレームを採用してみましたよ。

基本的に某先輩のパクリですが、魚沼産ことアベイルさんの浅溝軽量スプールによるネイビーブルーな差し色でささやかに自己表現も。

で、QTCフレームをセットした印象ですが。

ノーマルとは比較にならない圧倒的な剛性感

フレームの剛性がアップされたことで、スプールおよびハンドル周りの回転性能が著しく向上!!

おウチでハンドルをクルクル回しているだけで、ソレが否応なしに分かる感じ。

スプールに関しては、回転が良すぎるのでアベイルさんのマグブレーキを追加しました。

また、ほんのりロープロ化されているのでイマドキなベイトロッドとの相性も良く。

見た目のカタマリ感溢れる格好良さも然る事ながら、実用性も想像以上な予感。

実のところ、このQTCフレームの存在も長年スルーしていた5500Cに手を出す大きなキッカケになっていたり。

故に、1秒でも早く使いに行きたいなぁと。

兎にも角にもコレはヤバいです。。

レベルワインドがないのってどうよ?

余分なパーツを省く系のカッコよさ。

当然レベルワインドがあった方がラクなのですが、削ぎ落とすことで実現したミニマル・デザインの魅力に酔いしれている的な。

剛性感を求めるなら、アベイルさんの2500C用フレームとか某千鳥屋さんとかの選択肢もアリだとは思うのですが。

何と申しましょうか、いずれもQTCフレームの方向性とは少し異なるような印象が。。

はい、良くわかりませんがそんな感じです♪

おまけ:5500C+QTCフレーム、いきなり大活躍

ワタクシの思い出の地、芦ノ湖にて。

5500C+QTCフレームでのこの1匹があまりに感慨深く、またまた芦ノ湖に行けなくなっていたり。。

ソンナコンナで詳しくはコチラから♪

よろしければということで!!

更におまけ:5500C+QTCフレームの現状

いや、マジでコレもアリやで。。

バリアルハンドル特有の重厚かつスムースな巻き心地、溺愛度が更に高まった次第です♪

追記:残念ながら。。。

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします