不調の原因はココでした【Abu Ambassadeur 5500C QTC Frame】

▲見えるかな??

色々と励んでいたのですが、ちょいと上手く行かない事が続いたので息抜きにメンテナンスを決行!

QTC仕様のAbu 5500Cのハンドルに若干引っ掛かりというか、妙な重さを感じたので。

ギアの洗浄とパーツナンバー5189、メインギア周りの根元に入れるワッシャーの反りを調整しようかなとチェックしたところ。

写真では分かり難いかもしれませんが、まぁまぁ強烈なバリがあったのでストック品と即交換!!

ギアにもきっちりグリスアップを施して組直したところ、とても良い按配になりました♪

ちなみにハンドルの重さを感じた際、ギアが大丈夫でシャーシのたわみや歪みも感じられない場合。

パーツナンバー5189等の反りの入ったワッシャーを微調整することで改善することがあります、個人的な経験則ですが。

何はともあれ、直ってよかった。

まぁ、そんな感じで♪

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします