ブラックバス釣り in 河口湖 1回目【2007:Lake Kawaguchi GWオフ会釣行】

▲天候はアレでしたが最高でした!!

2007 04/28 in 河口湖 バスフィッシング

もう先週のお話なんですね。

帰宅した翌日より予想以上に大変なことになってしまい、今日まで何も手につかないままでございました。

夜な夜な皆さまのブログを拝見させて頂きながら当日使用したルアーなんぞをいじくりつつ、一人楽しく回想に耽っておりました。

それはさておき、本題へ。

今回の釣行はナチュログ繋がりのオフ会的な。

XVIさん、べにいもさん、あぴょんさん、Marvさん、すなわちTeamBAIT全員での乱入と相成りました。

ちなみにXVIさんから「キミはスピニングで3匹ね」などというお題を頂戴しておりましたがその辺はスルー。

メインタックルはそのスピニングの代わりに今年ゲットしたクオッドツイスターにコンクエスト50Sのセット。

そしていつものFD PV1610MにアンタレスDC7のセットを準備。

良く分からないながら、とりあえずラインだけは細めにしておいた次第です。

で、河口湖。

GW渋滞を避けて早めの現地入り、各々軽く試し振りをした後ファミレスにて作戦会議。

メニューを見ていると何やらそれらしきお二人を発見、そしてXVIさんが迅速に携帯メールで先制攻撃!!

そんな感じで三河方面からの刺客、みやさんおよびpirorinさんとご対面。

ひとしきり釣りトーク(含むダメトーク)でアイスブレイク、そしてさかなやワンド方面に繰り出したのですが。

☆本日の役割はあぴょんさん専属のカメラマン的な。

☆荒れ気味の天候は兎も角あっさり撃沈♪河口湖、ワタクシには全く見えませんでした。

開始早々、どこに投げようかしらとウロウロしていたワタクシを尻目にいきなりあぴょんさんがゲット。

専属カメラマンとして撮影をさせて頂いた後、こちらも負けずにとフルキャスト。

その瞬間突風が!?

スモラバが思いっきり煽られイキナリ致命的なバックラ炸裂。

寒さで手がかじかみナカナカ直せず、復帰できたのは数十分後。

はい、それなりに凹みました。

ブルーな気持ちを払拭すべく闇雲にキャストを続けるものの、コレといったバイトもないままお昼タイム。

名物の美味しいほうとうを頂き気分転換、その前にお店の駐車場にて会長さんも合流!!

会長さんのおクルマに積んであったケースの側面、そこに貼られたTACKLE BOXのステッカーに異様にそそられました♪

で。

美味しいお昼ご飯で暖を取れ、ご満悦な一行はハワイ前に出陣。

でも強い向かい風で敢えなく撤退、ロイヤルワンドへ避難して改めて午後の部スタート!!

ちなみに午前はフィネス系のみでさっぱりだったので、午後はFDも持参して二刀流でチャレンジ。

早速巻き倒そうと思った矢先、向こうであぴょんさんがアッサリと。

やっぱり乗ってるオトコは違います。

ワタクシも続けとばかりにアレコレ投げ倒すのですが、どうやら根本的に何かが違うようでウンともスンとも。

明確なバイトと言えば、ネタ仕込み的に水路の居残りバスと遊んでいた際。

ジャバスティックの先っちょだけくわえて走ってくれた感触のみ。

はい。

ナンヤカンヤしているうちに小一時間経過。

そろそろ皆さんに本格的に絡んでやろうかと探っていたら、ワンドっぽいところでpirorinさん発見!!

お声を掛けさせて頂くと「ココ反応良いっすよ、どうっすか?」的な有り難いお言葉。

横に入らせてもらって数投、琵琶湖のことなど伺おうとした矢先に猛烈な突風が。

二人して「これ、ヤバいっすねぇ」などと言ってると。

はい正解、ものの数十秒で大粒の雨が。

この後はその他のブログでも書かれているようにファミレス避難、そして諸々の理由でTeamBAIT組は撤退。

基本的に釣れなくてもそれなりに楽しめるタチなので、今回も釣り自体はとても満足しているのですが。

もっと早くから皆さまに絡んでいれば良かったなぁと、個人的にはちと反省。

尚、皆さんとのルアー交換にてグニグニ曲がる不思議なバイブレーションプラグをゲットさせて頂きました。

思いっきり酷使させて頂きます♪

ソンナコンナで、多少消化不良なところはございましたが。

関係各位の皆さま方、今後もモロモロ宜しくお願いします。

はい、以上です!!

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします