非円形Abuにアベイル軽量スプールその7【Abu Ambassadeur 1000C】

1000Cお手製マグブレーキ化

▲仮止めチェック中のヒトコマ。

はい。

Abu1000Cに、魚沼産ことアベイルさんのマイクロスプールを装着してみたのですが。

感覚的に軽量化の効果が出過ぎな感じたったので、お手製のマグブレーキでもこしらえてみようかなと。

ココまでが前回のおはなし。

で、アレコレ構成を練っている際にふと気付き。

パーツ取り用に超格安で確保していたXLT Supreme Silver Editionに白羽の矢。

ブレーキユニットのマグネットの裏にくっついてる鉄板。

基本サイズが同じなので、当たり前といえば当たり前なのですが。

見事にスッキリ収まりました♪

☆止め輪的なものとかを準備、ないしどこかで切り出してもらおうかなと思っていたのですが。今回は諸々の予定の絡みで残念ながらタイムアップ。

☆水やオイルが染みた際の保持力は若干心許ないものの。いきなり瞬間接着剤とかで固定しちゃうのもアレなので、とりあえず両面テープで固定してみた次第です。

マグブレーキの効能に関しては申し分なし。

ダイソー超強力ネオジウムマグネットを多めに配置して、あとは現場で調整してみます。

ちなみにラインはPEをチョイス。

MAVで行われたサムルアーズのイベントの際に巻いていたDuel X-Wire 8(30Lbs)。

コレが好みのしなやかさでとてもよろしかったので、今回も同じものをセレクト♪

そして一緒に買えば済むことなのに、なぜかリーダーの準備だけを忘れるというパターン。

まぁ、この辺はよくあることなので何とかなるでしょう。

とりあえずそんな感じで!!

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします