ブラックバス釣り in 琵琶湖 2回目【2015:ベイト難民キャンプ_Day1】

雰囲気も大事

▲8年目は8人体制で。

2015 09/20 in 琵琶湖 バスフィッシング

はい。

奥琵琶湖で開催される、若干マニアックな釣りブロガーたちの集いに今年も参戦してみましたよ。

その1日目の様子をツラツラと綴らせていただきます。

で、8年目にして初めて旦那単独での参加だったのですが。

実は途中まで岡山方面目指していた妻同伴。

夫:「え?新幹線じゃないの?」
妻:「もう指定席とれないしドライブも楽しみたいし、ナビいた方が楽でしょ?」

なるほどすこぶる合理的。

更にお仕事の絡みもあり、四季亭にチェックインするタイミングが遅くなってしまったのですが。

着いてしまえば例年通り、1年ぶり(一部の方々は数ヶ月ぶり)とは思えない妙な安心感を享受。

馴れ馴れしくて申し訳ないという思いがありつつも、実に自然な流れで合流させてもらえました♪

この雰囲気を体感できただけで満足といっても過言ではありません。

☆バーベキュー会場設営の合間、この日のために仕込んできたAbu1000Cの微調整をさせて貰っていたのですが。

☆多めにセットしていたダイソー超強力マグネットを外すことに思いっきり手間取ってしまい、遠心ブレーキシュー1コを見事に紛失。遠心が弱くなる分マグネットを多めに配置することで対応、飛距離は落ちますが安全仕様ということで自分を納得させました。

今年のコンセプトはまさかの「釣りメイン」。

お約束の豪華絢爛バーベキューも控えめにしましょうか?と言っていたような気がするのですが。

いざ蓋を開けてみれば、やっぱりとても凄いことに。

牛や地鶏や豚や現地入手の野菜やしいたけや絶品ハンバーグ等々、ステキな素材の数々を目の当たりにしちゃったら。

来月早々の健康診断の結果なんて、どうでもいいという気に成らざるを得ないわけです。

☆今年も肉々しく、さらに野菜もお米もやたら上手い!

☆番長さんがサクッと仕上げるガーリックライスがヤバすぎる!あと昨年のモーリョ同様、特製オニオンソースの破壊力が壮絶でした♪

そんなこんなで。

相変わらず目の前の水面を無視して呑みまくり食べまくりな面々。

ところが宴の後半、ぽつぽつとナマズがヒットする様を見て珍しくみなさんスイッチオン!?

二手に分かれて本格的にナイトフィッシングに向かいますが、残念ながら良い魚はヒットせず。

急にやる気を出すと陥る典型的なパターン、でもよくあることなので特に問題ナシ。

そんなこんなで四季亭に戻り、しばしの談笑タイム。

これがまた、至福の時間なのです♪

翌日は朝イチから素敵なボートを予約をしてくれていたこともあり、この日はそのまま緩やかに終了と相成りました。

はい、初日はそんな感じです。

もちろん、続きます。

++ 今回の参加メンバー ++
あほあほルアーマン:三ツ木さん
ベイトでいこう!:youさん
MIDNIGHT EXPRESS:キャプテンuedaさん
uedaさんの幼なじみ:ひでさん
道具番長:番長さん
くろぼう:くろぼうさん
やるせなす:Pちゃん
あとワタクシ

++ タックル詳細 ++
▼1000C、ややブレーキ効き過ぎになっちゃいましたが良い感じ♪
Abu 1000C アベイルスプール仕様サムスティック Light Trip wG52

++ 関連記事 ++
非円形Abuにアベイル軽量スプールその7【Abu Ambassadeur 1000C】
サムスティック【Light Trip wG52:サムルアーズ】

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします