フリーで使える3Dソフト【Autodesk 123D Design】

PUNKISH FISH

▲知らない外国の方から「パンクっぽくていいねぇ」と。

はい。

3Dプリンタ用のデータを作るにあたり、ソフトをちゃんと使えたほうが良かろうと。

非商用なら基本フリーで使える大定番、Autodesk社の123D Designでちょこっと遊んでみましたよ。

元々学生時代に3Dソフトはいじっていたのですが。

当時数十万したようなソフト以上の機能が無料で扱えることにオドロキを隠せず。

なんて言えるほど、そんなに使い倒しているわけでもないのですが。

でも「無料だからこれくらいしかできないだろう」という感覚を、ことごとく打ち破られている次第です♪

☆怪我しそうですが、出力して机の上とかに置いておきたいなぁという欲望がフツフツと。

☆金属、もしくは金属風にそれなりのお値段で出力できるところを探してみようかなぁと。

ちなみにモチーフは学生時代によく作っていたもので。

プリセットされてる幾何学系をレゴブロック的にくっつけるだけに留めることで。

PCのマシンパワー不足や、貧弱なモデリング機能をフォローするという手法。

作業工程上は手抜きっぽくもでき。

尚且つ、無機質なカッコよさを求めていると言い張れるという。

でも適当に諸々のSNS系にアップしてみたところ、某欧米諸国の方から「パンクでいいねぇ」と言っていただいたので。

「ありがとう!もちろん、ソレを狙っていたんだよ」と、いうことにしています。

で、3Dプリンタでのルアー作成。

各メーカーさんがプロトタイプで活用しているように、現状でもできなくはないのですが。

コスト面や強度云々とかを考えると、素人が手を出すにはまだまだ課題山積かなと。

まぁ、徐々に色々解決されることでしょう♪

何にせよ、その他のソフトの選定も含め。

まずはイメージ通りに使えるよう、特にCAD関連機能をもう少し使い込んでみます。

とりあえずそんな感じです!!

++ 関連記事 ++
fabLures(セミ?ハンドメイド・ルアー)

++ 関連リンク ++
Autodesk 123D Design
今回作ってみたモデルのデータ
※「3D VIEW」ボタンクリックするとモデルをグリグリ動かせます
※無料会員登録すれば各ソフト用作例データのダウンロードが可能です
※各作例データのライセンス内容にご注意ください

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします