管釣り in 王禅寺 1回目【2005:お初のお寺参り】

▲ちょっと以前の釣行記♪

11/20 in 王禅寺

この日は急遽予定が空いたので、以前より気になっていた川崎の王禅寺にソソクサと。

今回は妻同行。

のんびり出発して併設するレストランでランチを頂き、その後にチョイと釣りを楽しみましょうという算段。

でもでも、いざ現地に着いてみたら。

休日ということもあってか、ナカナカの混雑っぷりだったので釣りはワタクシだけに。

ウワサ通り、人気のご様子です。

尚、使用するタックルはコンクエスト50S+カーディフベイト。

肩ならしも兼ねて、まずはキャストしやすい3gのスプーンで泳層チェック。

ラインを通じて活性の高さを感じつつ。

「子供連れやカップルも多いんだねぇ」などと妻と話していると、待望の一匹目がヒット♪

何とも可愛いサイズですが、一応これで安心。

☆今回は妻による撮影。

☆右が後半良かったミノー、釣れたお魚の写真がないのが残念。

だがしかし。

安心したのがいけなかったのか、その後が全く続きません。

周りでは極小スプーンでの表層釣りでヒットしているようですが、タックル的にもこの釣り方はチョイ苦手。

「さてどうしたものか」と思いつつもふと水中を見ると、お魚さん同士でやたら突きあっている姿が見えたのでミノー系にチェンジ♪

結局、今回はコレが正解だったようで。

トゥイッチングで遠くから引いてくると数匹で追いかけてきて、岸際やブレイクラインに迫った途端に奪い合うようにバイト。

岩魚を中心にレインボーを交えつつ、終了時間まで数匹このパターンで楽しめました。

王禅寺の釣り方は繊細でストイックな印象しかなかったので、今回のようなアグレッシブな感じは意外でした。

そんな簡単な釣り場ではないという雰囲気も垣間見てはいるのですが。

年内中にもう一度くらい行きたいなぁと。

はい、とりあえずそんな感じです!!

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします