管釣り in 王禅寺 2回目【2005】

▲写真もブレる寒さでした。

12/23 in 王禅寺

はい、王禅寺に行って参りましたよ。

でもでも、若干寝坊したこともあって現地入りは午後2時半。

一応この時はまだ明るかったのですが、併設レストランの「クリスマス・スペシャルランチ」にうっかり飛びついてしまい。

食事を終えてヒト段落した頃、太陽は既に林の向こう。

それでも折角だからということで、ソソクサと釣り開始。

既にこの時点でそれなりの寒さ、妻用にスピニングタックルも用意しましたがヤル気は皆無で見学モード。

まぁ、この辺はまた今度ということで。

☆クリスマス・スペシャルランチ、ナカナカでした♪

☆無料貸し出しのロッドスタンドがありがたかったです!!

で、実釣。

まずはいつものカーディフベイト+コンクエスト50Sで普通に遊び。

その後、ZPI MgSpool(RC601)を仕込んだコンクエスト100で色々実験しようというのがこの日の算段。

パターン的には小型ルアーでの表層スローリトリーブが良かったようで、ベイトフェチ的にはやや難解な状況。

手持ちのミノーやクランクで代用して表層を攻めると、頻繁にアタックしてくれるもののナカナカ乗せられず。

そこで表層で使用でき、尚且つ極力小型のものということでペレスプの2.3gをセレクト。

すると数匹、小さいながらもレインボーがヒットしてくれて。

その後3gほどのスプーンでボトム付近をスローに巻いてくると、今度は35cmクラスのレインボーがヒット!!

この1匹でひとしきり満喫できたので、ZPI MgSpoolを仕込んだコンクエスト100のチェックにシフト。

コレがまた、とてもよろしい按配で。

5gクラスのルアーなら、例えば抵抗の大きめなミノーでもノーサミングでキャストできるくらい。

また、ブレーキ以外ではコンクエストらしい気持ち良さが全く消えていない点も個人的には大きなメリット。

小一時間程度使っただけの感想ですが、今から早く春が来ないかとワクワクしております♪

はい。

釣果的には相変わらずですが、とても楽しかったです。

とりあえず以上です!!

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします