管釣り in 王禅寺 1回目【2006:思い立って初釣りに】

▲タックルバランスの難しさを大いに満喫♪

02/25 in 王禅寺

はい。

前日までは雨予報でしたが、昼ちょい前にノンビリ起きてみたらとっても良い天気。

翌日は用事が入っていたので、今週末のチャンスはこの日のみ。

思い立ってソソクサと準備、2時過ぎには何とか出発。

目指すは王禅寺、でもレンタカーは昨日の段階でキャンセルしちゃったので電車とバスでのんびりと。

ソンナコンナで2006年は、緩みきった展開での初釣りと相成りました♪

で。

記念すべき第1投は、オフに導入してみたスピンキャスト。

しかしコレが思いのほか難しく。

どうやらブレーキを離すのが早いようで、ルアーがやたらと右上に。

ロッドのタメを使えば良さそうというのは掴めたものの。

初釣りから周囲に迷惑けるのもアレなので、この日は早々に封印。

もう少し空いているとき、改めて練習しようかなと。

☆真ん中のコが2006年のファーストフィッシュ!ちなみにこの日の写真は妻撮影。

☆遅めの時間でしたが人気のようで、王禅寺はまぁまぁ混んでました。

そんなわけで、毎度お馴染みのベイトタックルにチェンジ!!

この日はカーディフベイトではなく、パックロッドのシャウラ1501FF-4に白羽の矢。

鞄にすっぽり入るコチラのロッドで管釣りを楽しめるなら、お仕事帰りにナイターとかを満喫できちゃうかも?

そんなシタゴコロ満載で試してみたのですが、タイミングが良かったのか2投目でヒット!!

でも後が続かず尻すぼみ、バイトはあるもののナカナカ乗せられず。

とりわけ小さめの魚のバイトはほぼ確実に弾かれて。

シャウラらしいピンとした張りが特徴なロッドなので、その辺をどうするかが課題かなと。

ちなみに、トラウト用の軽量ルアーのキャストは割とよろしい感じ。

2gもあれば十分キャスト可能なので、前述したフックアップに関するモロモロの調整をアレコレ試してみる所存です。

で、この日の釣果は2匹のみ。

最初の1匹のあとも、バイトだけならやたらと多かったのですが。

次回以降に期待ということで♪

とりあえずそんな感じです!!

++ タックルの詳細 ++

▼思ったよりも難しかったです♪
Zebco 11 Micro + カーディフベイト56UL-B

▼ラインも再考の余地あり♪
コンクエスト50S + SHAULA 1501FF-4

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします