ブックオフでゲット!!【釣りキチ三平 文庫版 湖沼釣りselection:講談社】

▲やっぱりステキ。

はい、仕事帰りにブックオフ。

狙っていたイトウ釣り編は残念ながらいらっしゃいませんでしたが。

コチラも大好きだった「O池の滝太郎」編をゲットです!

このお話でルアーフィッシングへの興味が決定的になり。

ルアーすなわちベイトキャスティング!という図式がワタクシの中に刷り込まれたものと。

はい。

「O池の滝太郎」、すなわち大鳥池(山形県朝日村)の幻の巨大魚、滝太郎伝説を題材にしたロマンチックなお話です。

ちなみにこれはセレクションシリーズ湖沼編の3巻と4巻。

3巻の巻末には矢口高雄氏自ら書かれた「あとがき」が掲載されているのですが、これも中々興味深い内容となっています。

過疎化、観光誘致、自然保護。

物事には様々な見方が出来るという事を改めて気付かせてくれる文面ですこの「あとがき」も含めてオススメでございます。

もう一冊はヤマメ釣り編の4巻、テーマは毛針でコチラもナカナカ魅力的。

釣りキチ三平。

アレコレ揃え初めちゃいそうな予感がナキニシモアラズ。

はい、とりあえずそんな感じです!!

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします