元祖スピードマスター!!【Bantam Speed Master:シマノ】

▲正式にはBantam Magnum Light Speed Masterでしたっけ?

久々のラクガキ遊び。

同シリーズのロッドをご紹介した際にも言及致しましたが、今回は同名の新製品も発表されたリールについてのご紹介です。

さて。

「元祖スピードマスター」でも、最大の特徴は高いギア比。

当時としては最速の6:1。

トルク感も維持できるように大型のギアを内蔵し、その分ギアボックスをせり出させるデザインを採用。

この機能美溢れるプロダクトデザインがすこぶる格好良く。

今でこそ、ベイトリールのこのようなデザインは一般的ですが。

あからさまにギアボックスをオフセット化した設計、かなり異彩を放っていたように記憶しています。

ちなみにこの「スピードマスター」。

さんざん褒めちぎっていますが、ワタクシ自身は購入していません。

一番の理由は友達が先に購入したから。

タイミングは重要ということで。

あと、表面のテカテカした処理が好みではないというのも大きくて。

時折ヤフーオークション等で見かけて気にはなるのですが、結局ポチらないのはその辺。

見た目の好みも重要ということで。

はい。

とりあえず以上です!!

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします