ファースト・ミート、再び【Caspro 400V:RYOBI】

▲あるところにはあるんですね。

ワタクシが初めて手にしたベイトなリールはリョービさんのCaspro 400Vです、詳しい経緯はコチラ

エンブレムの写真だけで見事に当ててくれる方もいらっしゃるのですが、人気とか知名度とかはあまり高くはないですよね?

兎に角アレです。

その当時、ボラに引きずり込まれて海の藻屑になったコチラのリールは廉価版にも関わらず。

強靭なダイキャスト製フレームが効いているのか、特に飛距離と巻き心地においてはとても優秀だったように記憶しており。

チャンスがあれば、また使ってみたいなと。

はい、望みが叶うこともあるようです。

☆思い出含みで評価が倍増している感がナキニシモアラズですが。

☆手にした瞬間、チョイと泣きそうになりました♪

某オークションにて、グレードが上の「キャスプロ4000V」というヤツは良く見かけていたのでチェックしていたのですが。

状態のいい「キャスプロ400V」が、狙い通りのお安めな予算(←重要!)で入手できるとは思ってもいませんでした。

しかも前オーナーさんが丁寧にメンテしていたようで、多少の置きキズなんて気にならないくらいの満足度!

とりあえず当時同様ブッシュからベアリングへのチューンを施し、摩耗してザラついていた遠心ブレーキのブロックを変更調整。

若干硬化してたレベルワインドまわりのグリスを落とし、ちょいとオイルアップしただけで劇的にスムーズに。

そんなわけで、既に臨戦態勢。

神奈川の西端に位置する彼の地に、20数年ぶりのリベンジに向かいたいなぁと。

そんなこんなでワクワクしている次第です。

とりあえずそんな感じで♪

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします