ミャーンと鳴くリールをゲット!!【Antares DC7:シマノ】

▲見た目もステキ♪

はい。

やっと来ましたアンタレスDC7!!

パシフィコ横浜で行われた国際フィッシングショー以来、久しぶりの再会でございます。

で。

ハンドルをグルングルン回してみたり、手持ちの色んなロッドにセットしてみたり。

お約束的な嗜みをヒトシキリ堪能した後。

やっぱりどうしても気になったので、オモムロにご開帳。

☆ミャーンと鳴く音源ユニットを外してみましたよ。

☆高性能なブレーキとしても機能する模様。

まぁ、外したからといって何がどうなる訳でもないことに気付き。

数秒後にソッと戻し、ブレーキユニットの分解ゴッコは終了。

はい。

ブレーキユニットのネタが広げられなかったので、アレコレいじってみた感想などを少々。

  • ★マニュアルが思いのほか丁寧!!
  • ★パッケージが豪華!!
  • ★全長がやっぱり長め!!
  • ★ARよりも白い!!
  • ★ミャーンと鳴く!!
  • ★巻き心地はそれなり!!
  • ★ドラグ、ちょっと良い?!!
  • ★カニカルブレーキも良くなった?!!
  • ★ハンドルの長さはやや短め!!
  • ★ハンドルノブの質感も相変わらず!!

印象としては大凡こんな感じです。

で、問題はこのリールに合わせるロッドをどうするか?

今のところ、初志貫徹でファイナルディメンションのミディアムクラスが第一候補。

狙い目の型番はFD PV-1610M、そこを軸にいくつかリストアップ中。

なんにせよ、今年最初のバスフィッシングに新しいタックルを揃えて行けたらなぁと。

そんな妄想をしていたらスケジュールが埋まってしまい、釣りに行く日も遠のきました。

そんなもんですね。

とりあえず以上です!!

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします