管釣り in 王禅寺【2010:初釣り(お持ち帰りもしてみました)】

▲数は出ませんがトップも好き♪

01/16 in 王禅寺

行って参りました王禅寺、いわゆる初釣りでございます。

この日はチーム三河系なあぴょんさん、ピロリンさん&お友達のボラくんとの釣行。

とりわけボラくんは初の管釣りトラウトらしいので、いきなり王禅寺の世知辛さにやられなければ良いなと思っていたのですが。

よりによって出掛け間際、ワタクシがコンタクトレンズを紛失したために15分のロス!!

幸いオープン前から並ぶ方々がいつもよりも少なかったので助かりましたが、今年一発目からやらかしました。

そんなこんなで実釣。

王禅寺が初挑戦のお二人にはあぴょんさんが丁寧に教えてくれているようなので、役立たずなワタクシは我れ先キャストを決め込みます。

でもでも世の中そんなに甘くはなく。

ちょこちょこバイトを得られたのですが、予想以上の寒さで上手いこと反応できず。

そうこうしているうちに、一通りレクチャーを受けたボラくんが怒濤の連続ヒット!!

最初はワタクシもネットを差し出したりしていたのですがそれすら「差し出がましいのでは?」と思えるような快進撃。

前々から何となく感じていたのですが、彼も侮れない一人です。

朝はやっぱり寒いやね。

ワタクシがなんとか釣れ出したのは開始してから一時間後くらいだったでしょうか?

太陽のパワーは偉大です、日の出とともにカラダが動くようになってポツポツと。

数匹釣れて一安心したら、毎度のごとく下手の横好きトップ遊びに興じます。

以前ご紹介した京都サムルアーズの逸品でのキャッチにこだわり続けた結果、数回の空バイトを経てようやくヒット!!

ナンダカンダで小一時間を費やしてしまいましたが、これはこれでとっても楽しい一時です。

その後なんとなくダレることもあったのですが、それぞれ好きなルアーを楽しみつつしっかり釣果を伸ばし。

そしてトコトン釣れなくなってきたらボトム・アタックに移行、バベル系をズル引くだけで飽きない程度にヒットしてくれます。

そんなこんなで。

釣果的には結局6時間で10数匹くらいしか釣っていないような気がするのですが。

みんなでワイワイやりながらの釣り初めはとっても楽しかったです!!

☆皆さんにバンブーロッドを無理やり貸与!様々な発見アリ♪

☆この日のお寺は何だか妙に空いてました、良い按配!

で、です。

今回は、ピロリンさん&ボラくんがご友人達と「マス・パーティー(!)」なる催しを開くとのことでフラシ持参。

王禅寺にはソレ用の流しが屋外にしっかり用意されていて、ワタクシもあぴょんさんから技をお教えて頂き下ごしらえのお手伝い。

そうそう、ここで見ず知らずの方にナイフを頂戴しました。

もともとこの流しにはナイフ等も用意されていたらしいのですが、防犯の関係で取りやめになっていたんですね。

その状況に困惑していた我々を見かねた方が助けてくれました、有り難いことです!

そんな経緯で無事に下ごしらえを終えたのですが、ここでどうやら多めに用意し過ぎたことが判明。

あぴょんさん宅は、ガスコンロの上にも各種リールが常に鎮座しているとのことで必然的に我が家が頂戴することに。

でもでも、釣果をお持ち帰りすることが初めてだったので何とも言えないプレッシャーがソコハカトナク。

あぴょんさんにアドバイスを仰いだところ、淡水魚特有の「におい消し」対策をシッカリ施せとの金言が。

鱗を丁寧に落としたあと血合い等を残さないために人生初の三枚おろしを敢行、そしてにおいの元のぬめりを塩で徹底的に落とします。

あとはオリーブオイル&バターで香りを付ける感じでムニエル風に、鱒の柔らかめな身も表面カリカリにすれば丁度良いかなと。

☆三枚おろし、初にしてはどうでしょう?

☆見栄えは今後の目標ということで♪

これがまた。

においもしっかり取れ、思いのほか美味しかったのですホントだよ。

妻の評判も上々で、これならパセリとかも用意してもう少し丁寧に仕上げてみても良かったかなぁと。

ターゲットや釣り場次第では、今回のように釣果を美味しく頂くのも良いですね。

周りにお料理上手な方が多いので、今年はちょっとそういう方向も積極的にチャレンジしてみたく思います。

はい、そんな感じです♪

とてもステキな初釣りでした!!

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします