ブラックバス釣り in 相模湖 1回目【2010】

▲ワケあって強制労働。

2010 02/28 in 相模湖本湖&上流部 バスフィッシング

はい。

開幕しました「下手の横好き」相模湖修行、今回はあぴょんさんとの釣行です。

お互いのお仕事ほか諸々の絡みで、この釣行後は一緒に楽しむことが難しくなりそうだったこともあり。

いつも以上に楽しんでやろうかなと、いつにも増して気合いが入っていたような。

で。

本日最初の試練、天気予報が見事に当たって朝からナイスな雨模様。

いつものボート屋さん日相園で、常連さんと思わしき方と会話を楽しみつつしばし様子見。

やや小降りになったところでのんびりスタート・フィッシング。

とりあえず本湖との接合部分にあたる勝瀬橋方面にバウを向けて移動開始、するや否や再び雨が大粒に。

それでもサムルアーズの浮くバイブやら沈むバイブやらコトカスミディアムやらラパラのシャッドラップやらラバジ+ビッグダディやらスピナベやらチョイ苦手なワームやら。

大好きなルアーを中心に満喫していたのですが、徐々に北風が吹きはじめて気温も低下。

ここは敢えて、一気に勝負!ということで。

本命視していた青田ワンドの一角を目指して長距離移動を決行したのですが、ココであぴょんさんに異変発生!?

これが本日2発目の試練。

☆何もこの日にダメにならなくても。。。

☆しばしの休憩で見事に復活♪

お忙しいところを強引にお誘いしたため準備時間も無かったようで、レインウェアの防水性能が機能せずに染みてしまうトラブルが。

そんなこんなで、あぴょんさんは一旦クルマに戻って暖を取る作戦に。

ワタクシはその隙にボート屋さん付近を探って抜け駆けしてやろうと、でも案の定ウンともスンとも。

あまりの無反応さに集中力が途切れかけてきた頃、タイミング良くあぴょんさんから復活宣言の入電アリ。

早速ボート屋さんに戻ってみると朝方お話した常連さんと思わしき方に再び遭遇、何と40cmを穫ったとのこと!!

「この天候の割には意外に活性は良いかもですよ」という素敵なアドバイスを頂戴し。

雨も上がり、期待と妄想が一気に膨らんでの「第2部スタート」♪

でもでもやっぱり、この日は終始何かがズレていたようで。

再び本湖方面に進んで朝方スルーした各ワンドをチェックしに行ったところ、雰囲気が良くてこりゃいけるかなと思ったのですが。

目にした魚影はブラックなバスではなくてレインボーなトラウト、こんなところまで入ってくるんだなぁと。

モチロン本気で狙い、あぴょんさんの操るルアーに2度ほどチェイスしたものの残念ながらヒットには至らず。

ちなみにワタクシの操るルアーには全く見向きもせず。

いやいや今回はレインボーじゃなくてブラックでしょ!ということで、ラストはボート屋さん付近の有力ポイントへ。

そしたら何と!!

二度あることは三度あるパターン、またまた試練が発生するのです。

☆前半と後半の勝瀬橋の差が何とも。

☆いずれにせよ、ナカナカ楽しい1日でした!

ポイントに着いた頃に風が強く吹きはじめ、ある意味チャンスかと思ったのですが。

何度かボートを流すうちにエレキに異変!方向をコントロールするワイヤーが外れてペダルを踏んでもスカンスカン。

風向きはボート屋さんから遠ざかる方向。

こりゃいかんということであぴょんさんに申告すると、颯爽とオールを手に取り労働開始。

流れが急だったのですが、ナイスなオールさばきのお陰で徐々にボート屋さんに接近。

何とかなりそうだナと思った矢先、今度はワタクシの携帯に職場のボスから入電が!?

あぴょんさん1人に労働を押し付けて電話対応に勤しませて頂きました、重なる時はホント重なるモノですね。

いや、本気ですまなかったなぁと。

ちなみに職場のトラブルは、データサーバーの再起動が上手くいかないというレベルのもので一安心。

そんな感じで今回は、いつにも以上にドタバタな釣行でした♪

あぴょんさん、また遊びましょう!

++ タックルの詳細 ++

▼シャッドラップやミノーを巻いてました♪
コンクエスト100 + FD TS-1610MF

▼チャターベイト系を満喫♪
アンタレスDC7FD PV-1610M

▼ワーム系も結果伴わず♪
コンクエスト50S アベイルスプール仕様クオッドツイスター

▼ラバージグも空振り♪
アンタレスAR + FD TS-168H

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします