本ブログ、「ベイト リール フェチ」について

本ブログ、「ベイト リール フェチ」について

▲古めなABUとイマドキリールの併用がココ数年のトレンド。

2017年5月末。

WordPress運用への切り替えを機に、一番最初にアップした記事をシレッと書き直し。

この「ベイト リール フェチ」なるブログの馴れ初めについて、ソコハカトナク記してみようかなと。

全部見る

菱備+魚沼産ハンドル【キャスプロ 400V:リョービ】

▲やだ、、、素敵♪

菱備、すなわちRYOBI(リョービ)。

ハンドルの軸径がAbuと同じことをふと思い出し。

魚沼産の逸品を装着してみたら、予想以上に良い感じ♪

奥様に怒られないタイミングを見計らい、いつもの90mm&アクリルノブを追加してみましょう。

全部見る

その他の準備とか【キャスプロ 400:リョービ】

▲プチ・トップ遊びのお試しも兼ねて。

西の地で開催される重要イベントがいよいよ来週に!

でもココ最近、想像以上にお仕事の山場が大きくて毎日終電利用&休日出勤三昧。

しかも先週の水曜、ついうっかり終電逃してしまい。

さらに勢い余って品川から約2時間掛けての徒歩帰宅を決行したら、見事に足首を挫くという大失態。。

全部見る

ファースト・ミート、再び【キャスプロ 400V:RYOBI】

▲あるところにはあるんですね。

ワタクシが初めて手にしたベイトなリールはリョービさんのキャスプロ 400Vです、詳しい経緯はコチラ

エンブレムの写真だけで見事に当ててくれる方もいらっしゃるのですが、人気とか知名度とかはあまり高くはないですよね?

兎に角アレです。

全部見る

リョービさんのキャスプロ400V!ちゃんとしたベイトリールとのファースト・ミート♪【#私の懐かしタックル】

▲オトナになってから買い直してみたり♪

リョービ:キャスプロ 400V

ワタクシが念願のベイトリールを初めて手にしたのは小学校4年生くらいのとき。

突然友達のお父さんに、聖地「芦ノ湖」に連れて行ってもらえることになり。

ならばちゃんとしたベイトリールで挑みたい!」という願望が幼心にソコハカトナク。

親に無理を言って、出発直前に購入してもらったと記憶しています。

全部見る