ブラックバス釣り in 琵琶湖 1日目(夜の宴)【2010:ベイト難民キャンプ_Day-1 Night】

▲やっぱり良さげ。

2010 09/11 in 琵琶湖(夜の宴)

遊びも含めて地味に忙しくしており、更新停滞してましたすみません。

と、いうことで早速続きを。

妻同伴のため、我が家は毎回皆さんと別クチでお宿を取らせてもらっているのですが。

そちらのチェックインも済ませないとねということで、買い出しの達人ダブルUの出陣に合わせてプチ移動。

ここで皆さんとはしばしのお別れになったのですが、今度は宿のおばちゃんから熱烈歓迎♪

長めのトークにやんわり捕まるという試練を乗り越え何とか一段落、この辺も毎年恒例になっています(笑)

で、荷物を整理しつつ一休みさせて貰っていたのですが。

その間買い出しの達人たちはモロモロの理由で3往復、全行程60km弱(!)の重労働をこなされていた模様。。。

毎回とっても楽しく有意義な時間を過ごすことができるのは、こんなご尽力のお陰なのだと心から感謝しております。

今回も本当に夢のようでした!!

☆酔拳の達人。

我々が再び四季亭に戻ったのはダブルUのお二人が3度目の買い出しを丁度終えた頃だったでしょうか?

ここで近江の小次郎さんともご対面!!

ブログ&各所のコメントから伝わるパワフル且つナチュラル・フレンドリーなオーラは想像通りたったのですが。

噂の酔拳、真の実力を拝見できたのはもう少し後でした♪

そちらのお話も然ることながら、まずは順を追わせて頂きます。

夕刻のゆるりとした時間、宴の準備がはんなり進む中。

ワタクシは時折トークに混じりつつ、やわらかな湖面の輝きを満喫しながらロッドを振らせて貰っておりました。

いつも遊んでいる相模湖界隈の同じ時刻だと、地形の関係で直ぐに暗くなってしまって何だか寂しい気持ちにもなるのですが。

ここの日没の時間帯は幼い頃の帰宅時のイメージと申しましょうか、ホットな感じが約束されてるのでギリギリまで遊びたくなる的な。

実際に、遊んでいたい気持ちよりも空腹感が勝ったら振り返れば即解決!

そこにはお肉&三ツ木さんご提供のとうきび盛りだくさんなBBQがスタンバイ!!

コレですコレ。

そんな感じで今回も、思う存分満喫させてもらいました!!

☆実物を見るのが一番!妻に「フロータとは何ぞや?その魅力は何ぞや?」的なプレゼンを効果的に行えました。U字型もステキ!!

☆お気に入りなお手製バンブーロッドをじゅんさんにいじってもらえました!また一人分、パワー注入です♪

宴でとりわけ印象に残っているコトを少々。

まずは昨年の「焼きそばは揉むんだよ!」「うどんは揉むな!」からのグルテン・ファイブネタで盛り上がっていたところ。

魔法の液体でパワーアップした小次郎さんが「俺もグルテン・ファイバーや♪」的な感じで入ってきてくれたこと!!

同い年だと発覚したある方から「エイトさんの文面、どんだけベテランさんかと思いましたよぉ」と5回程痛烈にご指摘をうけたこと。

コレは妻にも大ウケ。

あとP太郎くんとのロッド・トーク!お互い愛用しているS社のロッドに対するアツイ思い、そして予算確保の苦悩など。

そうそう、焼酎の減るスピード感も凄かったですね。

主犯はyouさん、ないし小次郎さんということで宜しかったでしょうか?

そして本年度の個人的なベスト・フレーズ、「おい、ち○ねん」。

本当はもっともっと素敵なクダリが沢山あるのですが。

ワタクシの記憶力と文章力で書き出せるのはこのくらいが限度です、というか書いちゃいけなそうなネタがチラホラあるとかないとか!?

はい、念のためココでは控えさせて頂きます。

ちなみにワタクシはお宿までの運転があるし、そもそもアルコールには劇的に弱いので全く呑んでいないのですが。

みなさんのお陰もあって、何時になく楽しくはしゃいでしまいました。

>ここに参加できなかった仲間を含めて
>皆が一体になったような不思議な空間。

これはひでっちさんの記事から勝手に借りてきた一文なのですが、まさにそのとおり。

夫婦共々、文字通り「豊かな時間」を堪能させてもらった次第です。

そんなこんなでヒトシキリお腹と心が満たされた我々は、お風呂の時間の関係もあってウシロ髪引かれながら宿に戻ったのですが。

その後もまだ、「これでもか!」と言わんばかりのイベントが炸裂♪

スペシャル・ゲスト来襲ですよとの一報を受けて再び四季亭へ参じてみれば、ワタクシが勝手にご縁を感じていたゴッキーさん&二枚目の運転手さんとのご対面が実現!!

ちょっと緊張しちゃって上手くお話できなかったのですが、これまたレア度満載で素敵なヒトトキでした♪

その際に頂戴した逸品、ワタクシもカッコ良く恩返ししたいものです。

実は先日一度チャレンジして来たのですが。。。

まぁ、コレはそのうちということで!!

サプライズのあと、なかなか興奮が覚めなかったという理由でまたルアーを投げ始めます。

奥に入っていたのはsimesabaさんだったでしょうか?

ワタクシは手持ちのライトを壊わすトラブルに見舞われたので1時くらいには切上げたのですが、その後もナカナカ熱かったようで。

そんな感じで。

とっても濃くて長い、それでいて体感的には異様に短くも感じた1日が終了です。

今回はココまでということで。

はい、続きます。

++ タックルの詳細 ++

▼最近の個人的鉄板♪
Abu Ultra Mag FlippingFD TS-1610MF

▼違うコが釣れました♪
コンクエスト100 アベイルスプール仕様お手製バンブーロッド

▼このタックルで遊ぶDiving sum 55CWがオツなのです♪
Abu 1600C アベイルスプール仕様カーディフベイト フェルール仕様

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします