ブラックバス釣り in 琵琶湖 イベント初日【2010:ベイト難民キャンプ_Day1 Daytime】

▲今回もシチュエーションの素晴らしさに酔いしれました。

2010 09/11 in 琵琶湖 バスフィッシング

一週間ちょい前の事なのですが、未だに興奮覚めやらず。

今回も例年同様、このスペシャルなイベントに夫婦揃って参加させて頂くことができました♪

何はともあれ、3度目ということで。

例えばお仕事の夏期休暇を遅らせ気味に取得して、道中の行程に余裕を持たせてみたり。

片道約500kmを楽しむためのiPhone用FMトランスミッターや綺麗な水辺を満喫できるクロックスや防水カメラなどを用意してみたり。

更には釣れない相模湖修行に何度も強制召還しまくっていたから搾取したウェーダー等もスタンバイ。

色々な方からのアドバイス及び救援物資(一部強要したとの疑いアリ)のお陰もあり、「遠征経験値が着実に増しているゼ!」と思い込んでいる次第です感謝しております。

さてさて。

☆ハックルベリーに、会いに行く♪

金曜日の夜、予約していたレンタカーに前もって厳選していたタックルやらルアーやら夢やら希望やら妄想やら着替えやら妻やらを乗っけて西に向けて一目散。

いや、安全運転にはコマメな休憩が必要という理由を掲げて寄り道してはカロリー摂取するというノンビリ手法で慎重に向ったのですが。

昨年のような大きな渋滞もなくスムーズに走ることができ、およそ8時間ほどで目的地近くのコンビニに到着!!

それを見ていたのかと思えるような完璧なタイミングでuedaさんより入電アリ!出来るオトコはこういうところから違うのです。

否応無しに高まる気持ちを抑えつつuedaさんとの1年ぶりのご対面、そして数分後には先行されてたみなさんとも合流成功!!

これまた1年ぶりのyouさんひでっちさんP太郎くん

そして同じ関東から参戦している三ツ木さんに、昨年はニアミスで終わってしまったちんねんさんとも念願のファースト・ミート♪

更に、厳選されたコトバを詩的に紡ぐ「BASSガス爆発」のsimesabaさんともご挨拶!!

何と申しましょうか、図々しい程の「安心感」と、新しい経験を必然的に得られるだろうという「期待感」。

それにちょっとだけ「緊張感」が入り交じったような、何だかコソバユイ感覚?

みなさんとお会いする際の、この感じがすこぶるよろしいのです。

☆今回は日の出に間に合いました!

☆写真に写り込んでいる花火ゴミに気付けなかったことが悔やまれます。

そんな心地好さも然ることながら、とりあえずルアーを投げさせていうことでオモムロに実釣開始。

朝焼け麗しいこのポイントで、皆さんはさり気なくしっかりと釣っていたようですが。

ワタクシもフックアップには至らないものの、何度か可愛いバイトを得られて大満足♪

でも太陽が昇って明るくなってからは小気味良いバイトも遠のいてしまい、何となくマッタリとしたトークタイムへ移行。

その場で「今回はウェーダー2人分用意してます!」と得意気にお伝えすると、それならば良いとこアリマスヨとyouさんからご提案。

まさに願ってもない展開♪

チャンスがあればみ楽しみたいなぁと思っていたウェーディング・タイムに早くも突入!!

※残念ながらsimesabaさんはお仕事に行かれるということで、「さぼってしまいなさいよ」という悪魔達の囁きに耐えて一旦ココでお別れです。

妻はウェーディング未経験だったのですが、綺麗な琵琶湖でみなさんと一緒に立ち込められたらさぞかし良い感じにハマるかなぁなんて。

そんなヨコシマな旦那の妄想が絡んでおりますが、何事も最初が肝心なのは間違いないことでございます。

で、こんなん出ました!

☆この透明度!妻も予想以上に楽しんでいたようですがワタクシの方が興奮してました。

☆例のカレー屋さんも健在!但し味は毎回微妙に変わるようです。

これが楽しくないわけが無い!!

爽快な青空のもと綺麗な湖水と一体になって水平線に向かってフル・キャストを繰り返す。

ワタクシにはギルっぽいバイトや、ルアーと同サイズのバスさんチェイスしかありませんでしたがそれで充分。

モチロン妻のハートにも綺麗に刺さった模様、お陰さまでございます。

お陰さまと言えばちんねんさんの見事なファイトシーン!!

普段、地元相模湖ではナカナカ魚が釣れているシーンを見せられていないので。

ナイスサイズとやり取りする様を、実際に妻に見せることができたことは大きかったと思われます♪

そんなこんなで琵琶湖ウェーディングをヒトシキリ満喫させて貰い、陸に上がったのは11時位だったでしょうか?

ここでみんなが待ち焦がれた1人、「じゅん屋」のじゅんさんも合流して例のカレー屋さんで早めのお昼。

そしてそのままの流れでいざ四季亭へ♪

クーラーが効いた室内でノンビリ休むこともできたのですが、なんだか勿体なく感じたワタクシはキープキャスティング!!

一度だけ、やる気のないチェイスながらも40cmクラスのブラックバスが姿を見せてくれたのですが。

ポイント休ませたりルアーローテしたみたりリアクション的な釣り方に切り替えたりしても、残念ながらどうにもこうにも。

お前にはまだ早いということかと思われます、はい精進します。

ちなみに妻はひでっちさん情報のお陰で何気にヒット♪

足下に落ちている糸ゴミやらワームやらパッケージやらを拾うとヘタクソでも釣れてくれるパターン、西でも効果アリなのですね♪

と言ったところで今回はココまで!!

今年も濃密過ぎて全然まとめられません、そんな感じです。

++ タックルの詳細 ++

▼PE4号は太過ぎました♪
Abu Ultra Mag FlippingFD TS-1610MF

▼妻もお気に入りの組合わせ♪
アンタレスAR アベイルスプール仕様クオッドツイスター

▼今回のメイン♪
コンクエスト100 アベイルスプール仕様お手製バンブーロッド

▼スーパーサブ♪
アンタレスDC7FD PV-1610M

▼使う場所を見出せませんでした♪
Abu 521XLT + FD TS-168H

▼四季亭周りで堪能しました♪
Abu 1600C アベイルスプール仕様カーディフベイト フェルール仕様

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします