ブラックバス釣り in 相模湖 5回目【2006:チマチマさまさま】

▲今回もチマチマさまさま

2006 08/06 in 相模湖上流部&秋山川 バスフィッシング

はい。

野暮用絡みで急遽出撃、ココ最近では珍しく日曜の釣行です。

夏休みの影響かもしれませんが、この日はいつも以上にプレッシャーが高いような。

朝イチからステキなサイズのバスを何度か見かけるも、皆さんどうやらやる気ナシ。

そんな状況下ではありましたが。

事前に何となくビッグベイト&トップオンリー的な縛りを設定。

秋山川の某ワンド、トップ系に良さそうなポイントに入って無謀なチャレンジを嗜むも。

案の定と申しましょうか、何をやってもウンともスンとも。

2時間程粘ったところで若干の妥協。

ルアーをサイズダウン、ズイールさんのチマチマシリーズをローテーションに織り交ぜてみたところ。

ポッパー系のチマチマサーブにちょこちょことバイト発生。

ただ、元気よく水面を割るというような感じでもなかったので。

手頃なサイズで浅めの泳層をトレースしやすいメガバスさんのグリフォンに白羽の矢。

その結果。

☆相模湖版ボーンフィッシュ!はい、若干魚種が違いました。

☆最後の最後で出てくれたバスは30cmクラスながらも元気の良いコでした。

霞ヶ浦に引き続き、ニゴイさんとのご対面。

ちょっとだけ反応してくれたバスを差し置いて横取り気味にバイト、でもフックアップと同時にトルクフルな泳ぎ。

ややスタミナに欠けるキライはありますが、溺愛カーディフベイトを気持ちよく絞り込んでくれました♪

この後。

イマカツさんのところの風神スパイダーなども交えつつ、相模湖における虫パターンの解明にトライしてみたものの。

バスのやる気のなさは一向に改善せず、チョコチョコ遭遇する見えバスも落ちてきた蝶や蛾も追わずに只々ぼんやりと。

スイッチが入ってないからなのか選り好みが激しいからなのか、ナカナカ難しいなぁと。

尚、暑さで集中力に欠けていたこともあり。

苦手なワーム系はとりあえず放置!昼過ぎからは溺愛するチマチマ系中心のプチ・トップオンリーに。

ポイントも、秋山川から吉野ワンド方面へ一気に移動。

魅惑的な流れ込みがある最奥は、既に数隻のボートが鎮座していたので断念。

それでも中域のシェードをチェックしてみると、それなりのサイズながらバスの姿は見ることができ。

更に。

時刻が4時半を過ぎた辺りからバスが自主的にやる気スイッチをオン、ルアーの着水音などへの反応などが徐々によろしい按配に。

そして、ありがたいことに。

この日のタイムリミットの5時、その10分前に貴重なヒット!

サイズはさておき、満足感はすこぶる大きかったです♪

それにしても、今回も結局トラウト管釣り系なカーディフベイトでのヒット。

コレはコレでアリなのですが、ワタクシなりの楽しみ方をもう少し積極的に深堀していこうと思った次第。

はい、とりあえずそんな感じです。

++ タックルの詳細 ++

▼バスでも満喫♪
コンクエスト50S アベイルスプール仕様 + カーディフベイト56UL-B

▼今回は出番もあまりなく♪
アンタレスDC7FD PV-1610M

▼大きいルアーのキャストだけ満喫できました♪
アンタレスAR + BOSCO GLBC-70H

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします