ラバージグにラトルを装着【ツインラトラーショート:GEECRACK】

▲シャラシャラとよろしい音が♪

はい。

ラバージグに付けるラトル。

GEECRACKのツインラトラーショートを用意してみましたよ。

興味を持った理由は単純。

「プレッシャーが高いフィールドはノンラトル」という定説。

その逆張りしただけでという、、、。

まぁまぁ、多分そのうち良いことがあるでしょう♪

☆スカートの中にすっきり収まりいい感じ♪トレーラーは先日ネタにした乾式毛つきの皮(モンスターヘアー:ヴァンフック)。

☆オフトのものも用意してみたのですが、長めのアームが予想以上に張りがあり。それがメリットな気もするのですが、絵的なイメージが好みと違いました。。。

先日の相模湖釣行で使ってみたところ。

もちろん、水中に潜って確認したわけではないですが。

ラインを伝わってくる雰囲気は悪くない感じ。

その日はそこはかとなくカバー云々ではない気がしたこともあり、言うほどキャストしなかったのですが。

今後、ちょっと使い込んでみようかなと思っている次第です。

ちなみにその日の釣行で。

PEライン(対カバー用にフロロ16lbのリーダ3m付き)でのジグ撃ちを久々に実践。

操作感的なメリットに加え、ボトムの様子を探るのにも非常によろしいのですが。

帰宅して思うのは。

いい加減、魚探とか用意するのもいいのかなぁと。

毎年この時期に魚探熱が盛り上がり。

寒くなってやる気をなくして買う買う詐欺に。

ボート屋さんでレンタルしてくれればベストなのですが。

何はともあれ。

とりあえずそんな感じです♪

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします