昔のシマノのマグブレーキなベイトリール【BKM-10Mag:SHIMANO】

▲デザインは好きでした♪

ワタクシが小学校5、6年生くらいになるとマグブレーキ大全盛の時代に。

イラストのシマノ製リールを手にしたのは中学生くらいだったかもしれません。

初めて購入したリョービの遠心ブレーキなベイトリールの紛失。

防波堤でのサビキ仕掛けタックルに流用していた際、チョット目を離した隙にロッドごとボラに引きずり込まれ。

そんなこんなでダイワのファントムトーナメントシリーズの廉価版と迷った末、このモデルに白羽の矢。

型番はBKM-10Mag、バンタム系のローエンドモデル。

丁度クランクベイトにハマっていた時期で、1/4オンスクラスのルアーを中心に結構遊べた印象なのですが。

ブレーキ系統だけは、バランスがイマイチだったような?

メカニカルがやたらと甘く、マグブレーキが強すぎる的な。

特にスピナーベイトなど抵抗の大きなルアーを気持ち良く使うには、設定がかなりシビアな記憶があったりなかったり。

ベアリングチューン等々、素人で可能な対応は粗方チャレンジしたのですが。

結果、どうにもならなかったような。

個体差的なお話かもしれませんが、この頃の国産マグブレーキモデルはあまり良い思いがありません。

はい、とりあえずそんな感じです!!

++ 関連記事 ++

▼BKM-10Mag、ついうっかりゲット♪
やや懐古主義的な【Bantam BKM-10Mag:シマノ】

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします