管釣り in 王禅寺 4回目【2008:癒しのダブルヘッダー】

▲釣り納めの延長戦。

12/28 in 王禅寺

相模湖で見事にやられた後。

予定されていた野暮用の時間を変更して貰い、強引に実現してみましたダブルヘッダー。

今年4回目、ちょい久々トラウト系の管釣りは自身初体験のナイターでございます。

で。

ダブルヘッダーの予定なんぞ全く無かったので、トラウト用に使えるルアーは殆ど無かったのですが。

タックルボックスに入っていたベビグリや、ラパラやイマカツさんの小さなミノーやシャッドをセレクト。

流石にそれだけではココロもとなかったので、軽めのスプーンを一個だけ現地調達。

タックルは、クオッドツイスター+アベイルスプール仕様のコンクエスト50S。

バス用途的に、5g前後のルアーを意識した遠心ブレーキセッティング。

ちなみにラインはシマノさんのメバル用PE(AR-Cソアレ0.35号)に6lbリーダー。

時間は3時間で申し込めたので、やりにくかったら細めのリーダーも現地調達し。

鞄の何処かに転がっているであろうマグブレーキに交換すれば、何とかなるかなと。

ところがどっこい、いざ釣りを始めちゃうとソレどころじゃなく。

☆平均的に、サイズは小さめですが。

☆もう十分に癒されました!!

多少飛距離が出なくても色々交換するのが面倒になり、結局そのままの仕様でユルユル遊ばせてもらいました。

尚、最初の一時間はそこそこウェイトのあるクランクやミノー系(確か3.5gくらい?)で遊んでいたのですが反応がやや鈍く。

何とか数匹釣れた後、現地調達したスプーンにチェンジ。

ウェイトは0.75g、スナップで使っていたのでこれでも十分飛ばせると思っていたのですが。

入ったポイントは島の奥。

いくら暗くてタイミングが掴みにくいからとはいえ、距離にして多分10m弱くらいしか飛びません。

精進せねばと思いつつ、それでも表層直下から中層までを探ると結構反応あったので。

キャスト練習の意味合いも含め、結局殆どこのスプーン一個だけで遊んでました。

でもこのスプーンだけで、結局15匹くらいは釣れたのかな?

ルアーが良いからなのか、夜だからなのか。

兎にも角にも、王禅寺にタンマリ癒して頂きました。

大好きなトップ系に関しては、また改めてということで。

例のフェルール仕様に改造したカーディフベイトを持ち込んで、じっくり楽しませて頂こうと目論んでおります。

はい。

とりあえずそんな感じです!!

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします