ブラックバス釣り in 相模湖 9回目【2008】

▲本当のシーズン・ラスト。

2008 12/28 in 相模湖本湖&上流部 バスフィッシング

今シーズンのラスト釣行をやり直し!諸々の予定に乗じて毎度お馴染み相模湖修行に出陣して参りました。

最後の最後に目標達成を!などというテンションではなく。

只々、年の瀬に相模湖でマッタリ遊びたかったという按配です。

そんなこんなで。

いつものボート屋さん日相園からノホホンと出航するも、午前中は凍るガイドとそれに伴うミスキャストとの戦いに終止。

でも、そのお陰?

立木に引っ掛けたルアーを外しに岸辺に近寄ったら、枝からぶら下がったルアーを40cmクラスのバスが凝視。

ワタクシと目が合うとスーッと姿を消してしまいましたが、寒空の下でバスと対面できたことにとっても癒されました。

ちなみにこのコがいたのは上流のポイント。

日当りが悪くて自分が寒さにやられそうだったこともあり、そのまま粘るか迷った末に本湖方面に大移動。

冬期減水のお陰で気になる区域の地形を把握できたことは良かったのですが、肝心なバスはお留守の模様。

ワカサギは釣れてるようだったので、いわゆる回遊待ちでもしてみようかなと思ったものの。

やや強めな風が吹き始めたので、再び上流の河川方面に。

で。

朝方バスとお見合いしたポイント付近、鉄板系で攻めてみたら待望のバイト炸裂!!

☆左のコはよそのコですスミマセン。

☆今シーズンは偶然にもちょっと大きいコに出会えてしまったので、来年からの迷走っぷりに一層拍車が掛かる予感。

見事なまでの木化けでした。

まぁ、改めて思い返すとウグイかニゴイだったのかも?

何はともあれ。

周囲の同じようなポイントを攻め続けて何度かバイトを得られたのですが、結局最後までフックアップすることはなく。

その後、日没近くまで粘ったものの残念ながらノーフィッシュ。

次の予定のこともあったので、ボート屋さんに早めの帰着。

でもでも!

片付けがてら先方に連絡を入れてみたら、ありがたいことに諸々のスケジュールが押しまくりとのこと♪

偏光外したらまだ明るかったので、ボート屋さんに確認した上で懲りずに再チャレンジ。

モチロン何事もなく終了したのですが、今シーズンラストの相模湖を思う存分満喫することが出来ました!

尚、虹色のお魚の写真に関しては一旦引っ張る方向で。

とりあえず無駄にやりきった一日でした。

はい、そんな感じです!!

++ タックルの詳細 ++

▼相模湖後のお寺でも活躍♪
コンクエスト50S アベイルスプール仕様クオッドツイスター

▼やっぱりラバジにビッグダディ♪
アンタレスAR + FD TS-168H

▼巻きましょう♪
アンタレスDC7FD TS-1610MF

▼今回はテキサスメインで♪
コンクエスト100 + FD PV-1610M

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします