ブラックバス釣り in 笹川湖【2006:初チャレンジ!!】

▲悪天候でステキな笹川湖の写真もナシ。

2006 05/21 in 笹川湖 バスフィッシング

はい。

不安定な天候で荒れるシーンも多々あったのですが、上昇した気温は結構よろしい感じ?

個人的にお初な笹川湖釣行はTeamBAITでのアタックです♪

ご一緒させて頂いたのはXVIさん、あぴょんさん、そしてべにいもさん。

今回はべにいもさんに迎えにきていただくカタチで集合場所に向かったのですが。

その道中の会話の中で、ワタクシが抱くワーム(とりわけ軽量リグ)に対する苦手意識を克服するヒントを得てみたり。

幼い頃に良くやっていた防波堤での釣りで、何を狙うにもフカセ釣りのまねごとをしていたことを思い出し。

この釣り方の要点こそがワーム系のソレ、そんな捉え方でもいいのかなと。

また、XVIさんから事前に頂いた情報でも基本的にワーム系での実績が高いフィールドとのことだったので。

この日はワーム系の意識を高めて楽しんでみました。

☆ネイルシンカーにラトルカプセル、小賢しい手も交えつつ。

☆大好きなラバージグやトップ系も試しましたが今回はイマイチでした。

ワタクシなりの考察を元に、幾つかのワームを試し。

何となくいけそうな気がして、途中からはデスアダー3インチ1本に絞りました。

タックルは、シャウラのパックロッド1501FF-4にアベイル軽量スプールを仕込んだコンクエスト50Sをセレクト。

ノーシンカーでもキャスト可能なセッティングを見い出せていたこともあり、相変らずスピニングの出番ナシ。

で。

同船したXVIさんからも直接色々とアドバイスを頂きつつ、カバー際のフリーフォール中心でアプローチ。

何となくコツのようなものを掴めた気がした矢先、XVIさんスイッチON♪

ポンポン釣り始めたので、そのご様子をカンニング。

なるほどなるほど。

お陰さまで、ワタクシも何度か明確なバイトを感じることができ(但しブルーギルのバイトも含む)。

結果は0匹ながら、今後に繋げられそうなとてもステキな経験をさせてもらいました。

尚、今回1つ痛感したのはワーム系ルアーにおけるアワセのタイミングの難しさ。

同行した皆さまのお陰で得られた貴重なバイトも、早合わせになり過ぎて全くフックアップできず。

お魚の重みを感じてからで充分と、アタマでは分かっているつもりなのですが。

違和感を感じるだけで、反射的にアワセてしまうというテイタラク。

この辺は、経験値を高めることで何とか慣れるしかないのかなと。

ソンナコンナで。

相変わらず何も釣れずお天気も荒れ気味だったのですが、皆さまのお陰で色々と楽しめました!!

はい、とりあえずそんな感じです♪

++ タックルの詳細 ++

▼軽量リグ用タックルとしては再考の余地あり。
コンクエスト50S アベイルスプール仕様 + シャウラ1501FF-4

▼今後大いに活躍する予定♪
アンタレスDC7FD PV-1610M

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイト フェチの
更新情報をお届けします