ブラックバス釣り in 相模湖 3回目【2006:ベイトでフィネス】

▲今期の初バスはトラウトタックルで。

2006 06/03 in 相模湖上流部&秋山川 バスフィッシング

はい、修行場こと相模湖に出向いてみましたよ。

週間予報では晴れだった気がしましたが、いつの間にか小雨まじりの天候に。

それでも雰囲気的には悪くなく、むしろどちらかと言うと何時になく良さげな雰囲気が。

この日は先日購入したファイナルディメンションとアンタレスDC7の組み合わせで巻物系中心に探りつつ。

ここぞと言うポイントではカーディフベイトでネチネチ頑張るスタイルを。

その結果。

☆約30cmの可愛いサイズ、2006年度の初バス降臨!!

☆ヒットルアーのハンハンジグはこのあと根掛かりしてフックがポキッと。

ヒットルアーは常吉さんのスモラバ、ハンハンジグの2.5g。

これに数年前に購入したまま、ずっと寝かしっ放しになってたバークレーのパワーバルキーホッグ2インチをチョン掛けで。

ポイントは吉野ワンドの一角、岸際から巻いてきたスピナーベイトにチェイスしたものの乗り切らなかったので。

バスが出てきた方向にキャストして、ロッドをチョコチョコさせながらリトリーブしてみたら小気味良いバイトが。

はい、お陰様です♪

で。

それ用のタックルは、若干ネタっぽく見えるかもしれませんがトラウト用として溺愛している逸品の組み合わせ。

カーディフベイト56UL-Bにアベイル軽量スプールを仕込んだコンクエスト50Sをチョイス、というかコレしかなくて。

ロッドのスペック的には、例えばカバー近くで50UPとかが来たら厳しいかもですが。

オープンなポイントでミドストなどを嗜む場合、ワタクシ的にはベストマッチ!!

まぁ、この辺はスピニングの方が有利なのであまりオススメはしませんが。

個人的にはワーム系と共に、より積極的に活用してみたいなと。

ソンナコンナで。

このコを釣ったあと秋山川方面にも入ってみたのですが、雰囲気的にはなんだかイマイチ。

夕刻、再び吉野ワンド方面に向かってみるも。

御同輩の方々やヘラ釣り師の方が増えており、残念ながら狙っていたポイントには入れず。

また、野暮用の予定もあったのでそのまま早めのお開きに。

何はともあれ、ワーム系で1本獲れたので。

この日も途中で投げ出してしまったテキサスリグなど、その他のテクニックも含め。

アレコレもう少しチャレンジを続けようかなと思った次第です。

はい、とりあえずこんな感じです。

++ タックルの詳細 ++

▼セッティング次第で色々楽しめそう♪
コンクエスト50S アベイルスプール仕様 + カーディフベイト56UL-B

▼普通サイズのルアーでも釣れますように♪
アンタレスDC7FD PV-1610M

++ 2017年後述 ++
他のところでも記したかもしれませんが、ベイトフィネスがこんなに当たり前になるとは思いもよりませんでした。

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします