管釣り in 宮城アングラーズビレッジ(MAV)1回目【2010:練習モード】

▲群馬なのに宮城とはコレ如何に?

07/25 in 宮城アングラーズビレッジ(MAV)

はい。

ひと月以上も経過してしまいましたが、チョイと釣行記なんぞを綴らせて頂きます。

えっと、この日は西への遠征を視野に入れ。

妻に魚を「釣る」という感覚を得てもらおうと、優良管釣りとして名高い宮城アングラーズヴィレッジに白羽の矢を!

狙うは早朝4時からお昼までのコース、釣れ具合や暑さ次第では早めに上がって食の旅なんてのもよろしいかななんて。

そう。

我々はこの時期の管釣りを、少し舐め過ぎておりました。

現場までの道中では「釣れるのは当たり前だから色んなルアーに慣れてみよう」とか、「ワームやスモラバは最初だけね」とか。

挙げ句の果てに、「トップで釣れると面白いんだけどなぁ」などなど景気の良いお話ばかり。

いや、程良く曇っていた前半はそんなに悪くはなかったのですが。

ポイント移動のタイミングが大失敗でした。。。

☆妻に完全に釣り負ける的な。ファーストフィッシュの写真も見切れてるし。

☆釣り終えてから受付でかき氷を頼んでみたら、予想を遥かに凌ぐサイズの逸品が♪

朝イチは小ぶりのペンシルならトップでも頻繁にバイトを得られたし、スピナベやクランクなどの巻物でも高反応。

いつになくヤル気満々だった妻にファーストフィッシュ持って行かれたり、密かに釣ってみたかったストライパーを目の前で釣られたり。

とりあえずワームやスモラバに手を出せば、我々の腕前でもそこそこ反応を得られる状況だったのですホントだよ。

が。

最初に入った場所は目の前にカバーが点在する感じの所で、若干キャストがしにくく。

ある程度オープンなところで、飛距離を意識したキャスト練習もできると良いなぁという思惑と。

天候的にもこれだけ曇っているなら、もっとオープンなところでも大丈夫だろうという浅い考えが見事に裏目に。

オープンな場所に移動した途端、見事に雲が消えました♪

結局後半釣れたのは明らかに水面意識してるバスに、プチトップをちらつかせてどうにか釣れた1匹のみ。

妻はいつの間にやらクオッドツイスター+コンクエスト50Sをソコソコ使いこなしてスモラバ投げておりましたが。

残念ながら、何度かあったショートバイトに対応できなかった模様。

そんなこんなで猛烈な暑さの中、結局時間一杯まで満喫しちゃいました。

釣果的には2人とも3匹ずつといったところでしょうか?

まぁ、最低限の目的は一応達成できたということで♪

とりあえずそんな感じでございます。

そうそう、帰りの道中に頂いた水沢うどん。

日本三大うどんの一つなんだそうですね、とても美味しかったです♪

++ タックルの詳細 ++

▼乗せるリールを替えてみました♪
アンタレスAR アベイルスプール仕様お手製バンブーロッド

▼ラバジ、乗せられませんでした。。。
Abu 521XLT + FD TS-168H

▼妻もそこそこ扱えるように♪
コンクエスト50S アベイルスプール仕様クオッドツイスター

▼コレは間違いなし♪
アンタレスDC7FD PV-1610M

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします