ブラックバス釣り in 相模湖 2回目【2012】

▲自作で遊ぶ楽しさ♪

2012 08/26 in 相模湖上流部&秋山川 バスフィッシング

はい、へんちくりんなお手製ルアーを引っさげて参じてみましたよ。

久々のバス釣り日記は修行場こと相模湖ネタ、この前MAVに一緒に行った従兄に連れ出して貰ったカタチでございます。

ちなみに相模湖、前回訪れたのは4月のアタマ

季節的にも参考にならないし、ワタクシが考えたところで意味は成さないだろうということで。

例年の(釣れない)パターンをベースにした適当な構想に、相模湖初挑戦の従兄を巻き込みます。

で、です。

☆朝は思いのほか寒かったです。。。

☆でもカルガモさんは元気いっぱいでした、ちなみにワタクシは彼らに餌的なものを差し上げない主義だったりします。

朝イチは夏の定番!周囲と比較して水温が低い秋山川から流し。

その様子次第で、本流の上流か下流のどっちを先に行くか決めようという算段だったのですが。

思いのほか気温が低くて日の出後もなかなか上がらないという、出だしから思いっきり想定外の展開。

寒さで我々のココロが折れないように日当り優先のポイント選びで回ったのですが、案の定ウンともスンとも。

こりゃあかんということで、ある程度秋山川の特徴を従兄に伝えたところで早めにポイント移動を実行。

途中途中、実績のあったポイントに寄り道しつつ。

本流の上流部、大曲方面目指してじっくり進行していくと今度は一気に真夏の様相に。

これだけの変化があると、いつにも増してダメダメな結果に終わることが多いのですが。

この日は時折程良い風が吹いてくれて、何となく釣れそうな可能性をそこはかとなく醸してくれます。

そして、立証。

☆サイズは兎も角しっかり2匹、やっぱり釣れる方には釣れるのね。

☆午後からは揚沢、吉野ワンド方面に。吉野ワンドは浚渫を行っているようで、以前山盛りになっていた土は無くなってました。

ワタクシの方はと言えば、従兄からヒットルアーを拝借するアコギな作戦も試みたのですが。

いつも通り、チェイスまでがやっとでした。

そんなわけで今回も見事にボーズ達成、でもでも午後に入った揚沢ワンドの一角で素敵なサプライズに遭遇♪

お手製のアクリル板製クランクベイトに可愛いコがヒット!!

自分に向かって泳ぎ出したブラック君の猛攻に対応できずフックオフしてしまったのですが、それなりの手応えを感じることが出来ました♪

それにしても、自分で作ったルアーにヒットしてくれることがあんなに嬉しいとは。

「バルサで普通にやった方が良くない?」というアドバイスも頂戴しているのですが、もう少しこの方向で詰めてみようと思っています。

とりあえず、そんな感じです。

改めて、従兄に感謝♪

++ タックルの詳細 ++

▼主に巻く用♪
Abu 5500C QTC Frame アベイルスプール仕様FD TS-1610MF

▼ベイトフィネス込みで♪
アンタレスAR アベイルスプール仕様FD PV-1610M

▼夏のポークは乾いちゃうのが面倒♪
Abu 521XLT + FD TS-168H>

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします