管釣り in 宮城アングラーズビレッジ(MAV)1回目【2012:久々に従兄と】

▲総じて釣れたお魚は小さかったですが。。

07/01 in 宮城アングラーズビレッジ(MAV)

はい、今回は超久しぶりに従兄との釣行です。

従兄は釣り自体が数年ぶり、尚且つワタクシにとっても春先以来のバス釣行。

というハンデ付きで「兎に角まず釣りたい!」と願うなら、優良管釣り場と名高い宮城アングラーズビレッジ(MAV)に白羽の矢を立てるのは必然的♪

ちなみにワタクシは幼い頃、この従兄にサンスイ渋谷店だとかAbuLiteだとかを教えてもらったのですが。

現場までの道中、その頃と比較して自分がどれだけマニアックになってしまったのかを「魚沼産」「京都産」などというキーワードを交えつつアピールしてみたり。

途中交代で従兄の愛車を運転させて貰ったりして、テンションだけは超高め!

そんなこんなで到着したのは6時過ぎくらい?

どうやら4時オープンの早朝コースもあるようですが、我々はゆるめのアタックです。

で、実釣♪

若干予想はしておりましたが、いくら優良管理釣り場でもそう易々と癒してはくれません。

折角だからハードルアーを巻いて釣りたいなぁと、ほのかに欲を滲ませながら頑張ってみたもののお魚さんはウンともスンとも。

やや焦りの色が見え隠れする中、苦手なソフト系も交えつつ小一時間程ルアーローテーションを展開したところで従兄のシャッドテール・ワームにバスがヒット♪

よしコレだ!と臆面も無くマネしたところ、見事にひったくるようなバイト炸裂!?

サイズは兎も角ですが、いきなり念願のストライパーとの初対面!!

前回訪れた際、ワタクシには釣れなかったのですよ。。

☆爆釣とはいきませんでしたが、それでも充分楽しませてもらいました♪

☆そういや、ライブベイト祭りでは元気なイナッコを使用しておりました。用意していた赤いルアーは全く機能しませんでした。。

とりあえず1匹釣れたあとは、周りの方や従兄の釣れ具合を見る余裕が出たことと。

MAV名物「ライブベイト祭り」のお陰でワタクシの拙い腕前でもポロポロ釣れるように。

特に高活性時、スクリューベイトへのストライパーの反応が面白く。

活性が落ち着いた際は、メタルバイブでのリアクションがなかなか良い感じでした。

ちなみにいずれのルアーもお魚を掛けたのは始めてです、やっぱりちゃんと釣れるんですねぇ。。

あとロストが怖くてモロモロ確認したあとは直ぐに換えちゃいましたが、京都産の逸品SF-60も初登板!!

こちらも期待通りの素敵なアクション、雨がひどくて写真には納められませんでしたがしっかり1匹釣ることが出来ました♪

更に苦手なソフト系のルアーも意図的にいろいろ試しながら使ってみたところ、種類ごとの反応の差を実感。

この手のチェックが出来ることも、確実に魚がいる管理釣り場の有り難いところです♪

と、いうことで。

今回は従兄には釣り負けた感が否めませんが、また一緒にどこかへ攻め入ろうとアレコレ目論見中♪

はい、そんな感じです!!

++ タックルの詳細 ++

▼そこそこ軽いルアーも扱えて良い感じ♪
Abu LiteFD TS-1610MF

▼管釣りでは取り回しが少々厳しかったかも♪
Abu 5500C QTC Frame アベイルスプール仕様FD TS-176MH

▼ワタクシなりのベイトフィネス♪
コンクエスト50S アベイルスプール仕様クオッドツイスター

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします