ブラックバス釣り in 相模湖 4回目【2012:透明アクリル板製クランクベイトで初ヒット!!】

▲可愛いサイズですが。

2012 10/14 in 相模湖上流部 バスフィッシング

ナンヤカンヤ忙しくて放置しとりましたが、実は2週連続で相模湖に訪れておりました♪

この日は最近チョコチョコ巻き込んでいる従兄との釣行。

状況的には先週のようにボイル頻発!という感じもなく、尚且つツワモノどもが集う「日相園カップ」にバッティング。

いや、こちらの大会に関しては皆さん然程ガツガツした感じはないので然程マイナス要因にはならないのですが。

「短時間でデカいの釣ってくるんだろうなぁ」というワタクシの勝手な妄想で、毎回妙なプレッシャーが掛かってしまうのです。

それはさておき。

☆ちょっとした成功体験を引きずって、まずはワンド方面に♪

大会が始まる前に、前回調子が良かったワンド方面に入っちまおうと目論んだのですが。

やっぱり道中のポイントも気になってしまい、ふと気付いたらエグゼクティブな船団に一気に追い越されるというテイタラク。

まぁ、抜かれちまったものは仕方が無いということで。

この日のテーマだったフィネスな釣りもチャレンジしつつ、のんびりフィッシング。

ちなみに敢えてトラウト用のカーディフベイト(チャングリ改)を持ち込んだのですが。

ソフトなロッド特性を利用して、動かし過ぎないアクションを意識したところバイト炸裂!!

うぉ!!すげー!!マジでバイトあった!!

と、思っているウチに離されてしまうこと数回。。

結局のところ最後までヒットさせられなかったのですが、色々と得るものはありました♪

そんな感じで各ワンドを攻め込むものの結果は伴わず。

従兄も何に感化されたのか、この日は新調したトップ系タックルでの表層系に興じてノーバイト。

昼に一旦ボート屋さんに戻って様子を伺い、午後からはオススメ頂いた秋山川方面にイン♪

その辺からいつもの巻物系過多な状況に陥るのですが、小さなワンド入口のシェードから奇跡的にチェイス勃発!!

それも自作の透明アクリル板製クランクベイトで!!

一気に興奮の坩堝と化していたのですが、結局秋山川の反応はコレだけでした。

そんなこんなで日が傾き、最後はココに賭けましょうと再びワンド方面に向かってみたのですが。

残念ながら午前中よりも更に活性が落ちちゃったらしく、何をやってもウンともスンとも。

結局そのままタイムアウト、そろそろお時間だし適当に撃ちながら戻りますかねと。

移動しつつ、自作の透明アクリル板製クランクベイトをゴリゴリ巻いていたところ。

おや、まあ♪

☆サイズ的にはとても可愛いコですが♪

☆昼時に操船代わってもらいお昼寝を敢行!!ウワサ通り超気持ちよかったです。ちなみに橋の裏っ側に水面が反射しているナイスなカットは従兄によるもの今度マネしよ。

やだ、とってもウレシイ。。

フックアップは問題なさそうだったのですが、兎に角「絶対バラさない!」という方針で一気に引き寄せごぼう抜きランディング(笑)

バス持ち写真も何枚か撮ってもらったのですが、あまりに複雑な表情をしていたので掲載自粛。

嬉しさで気が動転し、どんな顔して映してもらえば良いのか分からなくなっていたようで。

まぁ、時間帯からするとナチュラルにフィーディング・スイッチが入っただけのことと思うのですが。

以前ヒットした際に気になった、おサカナさんとのやり取りでの不安感が無くなってたことは大きな進歩。

当面コレばっか投げちゃいそう、そして結果的に増々釣れなくなる的な。

まぁ、そんな感じです。

牛丼で乾杯したのち、シアワセなココロモチで帰路に着きました♪

尚、この日。

大会とは関係ないところで55UPが揚がっていた模様、やっぱり凄い方がいらっしゃる。。

++ タックルの詳細 ++

▼やっぱコレ♪
Abu 5500C QTC Frame アベイルスプール仕様FD TS-1610MF

▼ワタクシなりの基本を再確認♪
コンクエスト50S アベイルスプール仕様カーディフベイト フェルール仕様

▼汎用性重視で♪
アンタレスAR アベイルスプール仕様FD PV-1610M

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします