ブラックバス釣り in 霞ヶ浦 2回目【2007:合宿モード】

▲テキサス再び!!

2007 06/09 – 06/10 in 霞ヶ浦 バスフィッシング

はい、今回もTeamBAITでのアタック。

この日はXVIさん、べにいもさん、あぴょんさん、Marvさん。

皆さん色々と忙しいなかでの以来の全員集合、しかも今回は楽しみにしていた合宿モードでございます。

さて。

お泊まり有りの合宿モードということで、この日の現地入りはやや遅。

ココ最近の霞ではハマり気味になっている感じがナキニシモアラズですが。

既にお日様も高くなってるし、単純に苦手なワーム系で結果を出したいということもあり。

先日の相模湖釣行で頑張ってくれた、モジャオくんことヘアリーホッグのライトテキサスからスタート。

とか言ってる端からバイトあるし。

でも残念、ワタクシには到底太刀打ち出来ないセンシティブで賢い小バスもしくはヤンチャなギルのご様子。

さてこれはどうしたものかとアレコレ考えているうちに。

ファーストフィッシュ・キラーのXVIさんとべにいもさんそしてあぴょんさんのお3方があっさりヒット!

恐るべし。

ワタクシもよりライトなリグにチェンジしてみたり、いつもの如くクランクやらスピナベやらに手を出していくのですが。

日が昇るにつれてプチバイトすら遠退いてしまい、早くも成す術ナシ状態に。

そうこうしているうちに天気も崩れ、雨を避ける為に早めのお昼を食べつつ午後に備えます。

おや?フラグ成立!?

前半結果の出ない輩が最終的に美味しいところを持っていくパターンがあったりなかったり。

ソンナコンナで期待高まる昼食後。

雨も見事に上がって午後のスタートを迎えるのですが、程なくして綺麗にロッドを曲げたのはワタクシではなくMarvさん!

氏のいとも簡単に抜き上げる荒技で姿を現したバスは43cmのナイスサイズ。

天候的にも良い条件とは言い難い中での見事なヒット、これでにわかに活気づくのですが。

その後はあぴょんさんが1本追加しただけで時間が経過。

いつの間にやらチェックインのお時間になり、釣りは一旦休憩。

なかなか思うようには行かないなと感じつつも、チェックインを終えると丁度ステキなマズメ時。

結果が出ないまま取り残された感に苛まれて色々と迷っていたワタクシですが。

このタイミングで何となく落ち着けたと言うか、良い意味で開き直れたように思います。

で。

☆またまたラストチャンス、何とか来てくれました40UP!

☆上段右は活躍させきれなかったルアー、残念。下段はXVIさんからのナイスなバースデープレゼント!早くも大活躍、大事に使い倒させて頂きます♪

お宿の近く、初めてのポイントに入る際。

セットしたルアーは遠投が効く上にスナッグレス効果も抜群!最近ちょっとお気に入りのバタフライクローを1/2ozフロリダリグで。

ワタクシなりの遠投をかまして沖めのカバーをチェック。

ある程度の地形を把握した後、今度は岸とほぼ平行にブレイクラインの上をトレースするイメージでキャスト。

コンクリート製のブロックで護岸されたボトムに時折カツカツ当てながら巻いてくるといきなり重々しい感触が。

起死回生の一発は40UP!!

体長は兎も角、こんなにブリブリした重みのあるバスくんとの出会いは初めてかもです。

今回もアレです、やっぱり終了間際。

釣果としては嬉しいのですが、いろんな意味でハートには悪いかも。

でも翌日は朝から天候が崩れたため、結局このヒトトキが実質のラストチャンス。

ちなみに翌日は悪天候のちょっとした合間にMarvさんがビッグフィッシュをバラしたのみで、その他のメンバーはほぼ撃沈。

良くも悪くも悪運が強かったようで。

何はともあれ。

釣り以外のモロモロを含め、合宿ならではの有意義で楽しい思いをさせて頂きました。

TeamBAIT万歳!!

はい、とりあえず以上です♪

++ タックルの詳細 ++

▼更に溺愛度が増しました♪
アンタレスDC7FD PV-1610M

▼相変わらずライトリグ苦手病♪
コンクエスト50S アベイルスプール仕様クオッドツイスター

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします