ブラックバス釣り in 笹川湖 1回目【2009:チーム三河系♪】

▲デジカメ忘れて携帯写真。。

2009 07/19 in 笹川湖 バスフィッシング

はい、ちょっと前の釣行記。

チーム三河なお二人、あぴょんさんぴろりんさんにお誘いいただき笹川湖に行ってまいりましたよ。

この日は段取り全部お任せ系で、ぴろりんさん(実は意外にご近所系)にお迎えに来て頂いたのですが。

そのおクルマが屋根のない仕様!バカンス気分であぴょんさん宅に進攻。

あまり経験がありませんでしたが、こういうのも楽しいですね!

さてさて、実釣編!

☆ナカナカな強風でした。

3人で2艘。

ぴろりんさん単独でワタクシとあぴょんさん同船、それぞれエレキはボート屋さんでお借りしたハンドコン。

ワタクシはあぴょんさんに任せっきりだったのですが、朝から強い風がぴゅーぴゅー吹いていたので操船がとっても大変そう。

最初は大きく開けたダムサイト方面に向かったのですが、流れや吹き付ける風を考慮して川幅の狭い反対方面に。

コロコロ向きが変わる強風にココロ折れそうになりながら、何とか風裏になるポイント目指して流してくれるあぴょんさん。

そんな状況の中。

ワタクシはいつもの浮くバイブ中心に、ラバジやグラブのスプリットショットを交えて攻めるのですが反応は微妙。

でも、魚っ気が全くないわけではなく。

2つの筋が合流していて比較的風が穏やかなポイントで、ぴろりんさんがアベレージサイズを見事ゲット!

釣れた状況聞き出して「それならライトテキサス行けるかな?」と、出来もしないクセにソソクサとリグるワタクシ。

前日、あぴょんさんにお借りしていた「オカッパリの貴公子・川村光太郎」さん系のDVDを見ていたのでその気になっておりました。

使用するのはドライブクロー、ベタですが。

でもコレがまた、カワイイながら1投目で釣れちゃうのです不思議なことに。

確か前回の相模でもリグり直して1投目だったような。

もしかしたらドライブクロー、ワタクシにも使えるとても貴重なワームなのかもです。

この後、ピロリンさんが小さな沢の中へ。

そのちょい外で、あぴょんさんが必殺ワザでギルやら見えバスやらと大奮闘。

ふと気付くとピロリンさんが見当たらなかったので、「先に行ったかな?」と我々も更に奥に進みます。

コチラでピロリンさんは発見出来なかったのですが、あぴょんさんの必殺ワザが炸裂。

「おっ♪」という声に振り向いてみたら。

☆必殺ワザ、特にマル秘テクではないのですが彼のネタなのでモザイク系で。

☆必殺ワザはワタクシでも真似でき、大きいのも小さいのもギルも釣れちゃいます。

今回も、あぴょんさんに見事にやられました。

水中のブッシュから飛び出した40cm越えバスさんがルアーに襲いかかる瞬間をシッカリ拝ませて頂きました超カッコいい♪

ちなみに、ワタクシの方は今回もバラシ病。

ドライブクローでの一匹目のあとも40弱クラスのコを掛けたんですがファイト中に綺麗に外れました。

また、あぴょさんの必殺技を真似したら35cmクラスのコが出てくれたのですが。

ブッシュに巻かれてしまい、細めのシングルフックがグンニャリと。

はい、精進します。

あとあと、はぐれてしまったぴろりんさん。

圏外から復活したケータイで連絡したら、完全には聞き取れなかったもののボート屋さん方面に戻ったということが判明。

「ではそちらに向かいます!」と流して行くと、今度はぴろりんさんの方から電信が。

この連絡でようやく、ボート屋さん周りが強風で尋常じゃない状況だったということを理解しました。

強い向かい風の中、一人でハンドコンのエレキを操船すると。

重心が後ろに偏ることで抵抗が増し、とても大変なんですね。

それでもしっかりと釣果を伸ばしていたというから流石です。

ということで我々もボート屋さんに引き返し、桟橋で遊ばせて貰いながら風が収まるのを待っていたのですが改善せず。

名残惜しみつつ、早めの帰還となりました。

そんなこんなで。

天候絡みでナカナカ思うようには行きませんでしたが、お二人のお陰で笹川湖を久しぶりに満喫させてもらいました。

はい、そんな感じです!!

++ タックルの詳細 ++

▼あぴょさん必殺ワザでも活躍♪
コンクエスト50S アベイルスプール仕様クオッドツイスター

▼ラバジは今回も不発♪
アンタレスAR + FD TS-168H

▼今回は出番なし♪
コンクエスト100 + FD TS-1610MF

▼16lbフロロでのライトテキサスがよろしかったです♪
アンタレスDC7FD PV-1610M

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします