エストレーモ76:オカッパリ系モンスター対応バスロッドを入手【トランスセンデンス×ツララ】

▲モンスター対応パワーバーサタイル!!

Estremo76:TRANSCENDENCE × TULALA

はい、新年になりましたが昨年末のネタ。

立退による引っ越しの2日前に、念願だったパワーバーサタイルなバスロッド「エストレーモ76」がご到着。

いわゆる「掛ける」系のジグロッドで硬くて張りがある特性、でも曲げればちゃんと粘ってくれそうな好みのタイプ。

元々はどちらかというとビッグベイトでの使用を最優先にした「乗せる」系のロッドを購入しようとしていたのですが。

プルクラ62Bで一気にハートを掴まれたTRANSCENDENCEさんと、以前から興味深かったTULALAさんという夢のコラボ

また、手持ちのロッドを考えると「掛ける」系のロッドもそろそろ新調したいなぁと。

ちなみに「オカッパリ用」という点に関しては、ボートでは使えないということではないので特にマイナスにはならず。

何ならソッチ系ももっと嗜みたいくらいなので、どちらかと言えばプラスの要因

となれば毎度のパターン、コレはもう行くしかなかろうと♪

エストレーモ76の主な用途

で、エストレーモ76の用途に関してですが。

ここ数年クチにしている「苦手なワームを何とかしたい」の延長線とでも申しましょうか。

好きなのに何故かご無沙汰になってるジグ&ポーク系の釣りも含めてアレコレ考えており。

そんな流れでデプスさんのコンツアージグとかアトリエループさんのクロニクルとか。

ワームではイギータ5インチとかブルスレンダーとか。

少しズレるかもですが、ボトム系に特化するカタチでカバースキャットとかDRTさんのFINKとかに手を出していたり。

あとはワタクシなりに関東でも可能性があると感じているTN80、実は数年前の冬に惜しかったと思える経験がアッタリナカッタリ。。

そして超ミーハーですが、ダヴィンチ240クラッシュ9などの大きめビッグベイトも積極的に試したく。。

ソンナコンナで。

(まだ記事にしていませんが)昨年は相模湖に1度しか行けなかったこともあって勝手な妄想が広がる一方。

それらを片っ端から試すべく「年明け直後から動いてみようかな?」とか目論んでいたところに例の宣言が。。

ホント、思うようには行きませんがコレばっかりは致し方ナシ。

落ち着いたら改めて使い込み、ワタクシなりのインプレを追記していく予定です。

エストレーモ76のスペックほか

  • レングス:7.6フィート
  • 仕舞寸法:1655mm(ワンアンドハーフ)
  • グリップ:335mm
  • 自重:212g
  • 適合ライン:フロロ16〜40lbs(PEライン#2〜#4)
  • 適合ルアーウェイト:10〜180g
  • ガイド:チタン+Sic

後回しにしちゃいましたが、ワタクシ的にエストレーモ76最大のツボはガイドの設定

軽量化を求めるカタチでのオールチタン製、且つフロロラインの使用を前提で整えたマイクロガイド系をベースしたセッティング。

初期の記事にもある通り、ワタクシには某キワモノ系中通しロッドを好んで使用していたという過去があり。

ある程度のマイナス面があることも理解した上で、その効能にワクワクしている次第

また、#11ガイドと#10ガイドの口径を普通寄りのサイズにすることで柔軟に調整しているところも個人的には好印象♪

ちなみに自重の212gという値は数字的には重めな印象ですが、この手のロッドとしてはかなりよろしいバランスかなと。

その辺の使用感も含め、早く水辺で試してみたいです!!

エストレーモ76に合わせるリール(仮)

某SNSのつぶやきに反応してくれたビックリマン高田さん曰く。

エストレーモ76は「アンタレスDCMD」や「エクスセンスDCSS」など少し大ぶりなリールをセットして開発していたとのこと。

その情報を意識しつつ、ワタクシなりの視点も加味して用意してみたのが13Fishingさんの白い逸品

具体的なモデル名は「Concept C2」、樹脂系フレームを用いた軽量コンパクトなモデル

コレにガッチリしたバリアルハンドルを合わせることで、重心を吊り下げた安定感のあるポジションを取りやすくする算段。

理想は巻き心地も含めてハンドルが真下にくるポジション、重めのリールだと回り過ぎちゃうところをよろしい按配にならないかなぁと。

あとはベタなところで見た目の相性とかにも配慮、エストレーモ76に記されたネームのカラーに合わせての選択だったりします。

手前味噌ではありますが、ワタクシとしては非常に満足♪

次点は同じく13Fishingさんの新しいボールベアリングなしリールConcept Z SLDおよびシマノさんのSLX MGLでした。

尚、Concept C2の詳細に関してはコチラの記事で

まとめます!!

兎にも角にも、エストレーモ76というワクワクするロッドを入手することができました。

現状の感覚では、かなり早い段階で溺愛系の仲間入りをするのではなかろうかと。。

そんなわけで、もう少し先になりそうですが2021年はオカッパリも含めて釣行の機会を増やせるよう精進いたします。

はい、とりあえずそんな感じです♪

参考動画:曲がりっぷりが分かるかと

対抗はレイトブルーミングスでした

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイト フェチの
更新情報をお届けします