シーバス釣り in 東京湾 1回目【2019:念願のダヴィンチ190フィッシュ!】

シーバス釣り in 東京湾 1回目【2019:念願のダヴィンチ190フィッシュ!】

▲溺愛ダヴィンチ190がついに炸裂!

2019 11/16 in 東京湾 ボートシーバスフィッシング

はい。

何気に7年ぶり4度目の東京湾ボートシーバスフィッシングにて。

念願だったダヴィンチ190での釣果!更にボートシーバスでの自己記録まで釣らせてもらっちゃいました。

でもでも、スタート直後は全く噛み合わずに大苦戦。

「ダヴィンチ190に救われた!」と言った方が、表現的には正しいのかもしれません。。

困ったらサムルアーズ作戦!

さてさて。

この日は道具番長の番長さんゼネコンGOのひでさんとの釣行。

当初はとりあえず1匹でも釣れたらダヴィンチ190に移行しようという算段を立てていたのですが。

最初に入ったポイントで、番長さんが78cmを筆頭にいきなり3連続でよろしいサイズをヒット!

ひでさんも徐々に流れを掴んで順調にヒットさせる中、ワタクシだけはウントモスントモ。。

原因のヒトツは持ち込んだルアーのセレクション、狙いたい泳層に対してチョイ重めか軽過ぎるコしか用意しておらず。

大した経験値もないのに、決め付けで絞り込んでしまいました。。

で、結局1匹目が釣れたのは次のポイントに移動してから。

遠投性能重視でチョイスしたサムルアーズ謹製フラッシュバックが見事にハマってくれて事なきを。

ナンヤカンヤで毎回サムさん頼みになりガチなのですが。

軸にできるルアーないしブランドがあるということは、ワタクシのような下手くそにとってとてもありがたいのです。

ダヴィンチ190はチャレンジのつもりだったのですが

遅めのファーストフィッシュをリリースした後、満を持してダヴィンチ190にチェンジ。

そしたら何と申しましょうか、狙いたい泳層を丁度よろしい強さで泳いでくれているような感触が。。

「釣れる予感」

コレなら良いところ入れられたらいけるかも?的な、都合の良い考えが脳裏に浮かんだ矢先。

いわゆる明暗部の暗、影から出たところで教科書通りのバイト炸裂!

ココからはもう立て続け。

冒頭のお写真、ボートシーバス自己最大の77cmを含めてダヴィンチ190で3匹も。

期待したイメージの通りの釣れ方に十分すぎるサイズ。

普段は1匹釣れるか釣れないかという釣り下手なので、ひとしきり興奮したのち思いっきり放心しちゃいました。

その後は小さいサイズしか反応させられず

ダヴィンチ190を満喫したのち、他の可能性も気になって普段あまり使わないルアー中心にチェンジ。

キャプテンのポイントセレクト、見事な操船のお陰でバイトだけなら飽きることなく得られたのですが。

ワタクシの拙い腕前では、25cm前後の可愛いコしか反応させられず。

それでも、購入したまま使っていなかった各種ルアーをキッチリ試すことができ。

また、ビッグベイトのみで様子を探っていたキャプテンの妙技を拝見できたことは次回以降に活かせるかなと。

教えていただいたメガバスさんの大きめなルアー、まだ購入には至ってませんがナカナカ興味深く。

ソンナコンナで、釣りの楽しさをアレコレ満喫しきったところで終了と相成りました。

この日のタックル紹介

良いか悪いかは別にして、この日も勿論ベイトタックルオンリーで。

大きめルアー用にはフエルコさんのXT510-4C13フィッシングさん謹製CONCEPT Zの組み合わせ。

レングスが短いことは承知の上で、普段のバス釣りの延長線的な意味合いで持ち込ませてもらいました。

ちなみにダヴィンチ190は巻物系と捉えており、XT510-4Cの粘り強いブランクスで嗜むのがマイブームなのです。

分かる方には分かると思うのですが。。

また、初投入のプルクラ62Bは汎用性を意識して用意しました。

追加レングスを活用した7.3フィート版で組み、リールは諸々カスタムしている溺愛バンタムMGLを。

その使用感は、掛け値ナシに期待以上で申し分ナシ!

とりわけ軽快な操作性と、乗せるだけで飛んでいく高反発素材らしいキャストフィーリングが超ツボでした。

唯一残念だったのは、リールがどちらかというとフィネス系のセッティングだったために大きめルアーを試せなかったこと。

厳密に言うと、「試してみたらブレーキ性能が追い付かずに遠投ができなかったので諦めた」という感じです。

帰りに立ち寄ったファミレスでの反省会で、リールを乗せ替えれば良かったことに気付いたのですが後の祭り。

この辺は、次回以降の課題ということで。

尚、少し試した感覚ではメーカーさんの見解通り2ozくらいなら問題なく扱えそうな。

積極的にアクションさせたいタイプのルアーなら、プルクラ62Bの方が楽しそうな気がしています。

まとめます

  • 東京湾のポテンシャルの高さと非日常的な夜の景観!
  • 番長さん、ひでさんの安定感と引き出しの数の多さ!
  • キャプテンのビッグベイトの使い方ほか諸々のアドバイス!

上記のことだけではないですが、アレやコレやと印象深い釣行になりました。

次回はより寒い季節、真冬に行くとか行かないとか?

何はともあれ、やっぱり海も楽しいということで。

はい、とりあえずそんな感じです!!

++ この日持ち込んだタックル ++

▼ダヴィンチ190も巻きモノ扱いで
Concept Z 軽量浅溝スプール仕様XT510-4C改

▼大きめルアー重視セッティングのバンタムMGLも欲しくなりました
バンタムMGL XG LEFT アベイルスプール&カケヅカさんクラッチ仕様プルクラ62B

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします